★★★☆星3半

『プリンセス・プリンシパル』 (Princess Principal) 2017 橘正紀監督 シャーロット王女が、革命がおこるほどの矛盾を抱えるアルビオン王国をどう変えるかが見てみたい

評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半) ■アニメを何の基準で選ぶかいつものごとく風邪ひいて弱っているので、ずっとアニメ見たり漫画見たりして、何とかつらい日々をやり過ごしています。ちなみに、めちゃくちゃネタバレなんで、ネタバレ気にする人は、…

『艦隊これくしょん -艦これ-』2015 草川啓造監督 二次創作系の物語の難しさとして語るべきか、もう一歩踏み込んで無償の愛や新世界系の文脈で語るべきか?

www.youtube.com 評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半) 艦これ。 吹雪ちゃんがかわいかった。 以上。 基本的に、Youtubeで話したので、メモ程度に(笑)。 ■マクロのSFとしての解決が語られないのでは、やっぱり物語として力不足に感じてしまう評価と…

寿命が長くなるにしたがって、もしかしていままでその年齢であたりまえだったことが、だいぶ変わっているんじゃないかな?

『アラサーだけど、初恋です。』を読んだんです。めっちゃよかった!。・・・・・んだけど、記事を書こうとしても、よかった!以外余り思い浮かばない。批評的に引っかかるというか、何が「他とは違う伝えるべきポイント」なのかが、余り思い浮かばないんで…

『IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』  錦織敦史監督  みんな仲良しと目的に向かうことの矛盾をどう昇華するかは日本的な物語類型の分岐点

客観評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半) 基本的にアイマス好きなんで、タスタイさんに薦められてから3年ぐらいたってしまったけど、やっと見れました。いやーブルーレイの再生装置壊れてて、見る機会を逸していたんだよね。やっとみれてよかった。 …

『劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』 (2017 Japan) 大沼心監督 Fate Shared Worldの一つ

客観評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★☆星3つ半)こやまひろしさんの『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』(2007)の本編(アニメかマンガ)を見ていなければ、『Fate/stay night』(2004)の士郎を知らなければ、さっぱりかもしれないが、駄作には全く…

『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』 江本 マシメサ著・あかねこ 画  ほのぼのとした夫婦のラブストーリー。穏やかな読後感を楽しみたい人におすすめ。

客観評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半)結局全部読んだ後で感じたことは、ほのぼのとして穏やかな話だったなぁというだけでそれ以上のものは特に何もなかった。同時に、特にケレン味がないせいで、夫婦の穏やかな愛が最後までクローズアップされてい…

『才川夫妻の恋愛事情』兎山もなか著 ここまで「じらす」って男側の健気さと彼女への深い愛に感心しましたよ(苦笑)。

才川夫妻の恋愛事情 作者:兎山もなか http://novel18.syosetu.com/n1346dh/客観評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★★★5つ)えがった。仕事で長時間電車に乗っていたのですが時間を忘れて全部読み切ってしまいました。久々にすごいよかった 特に才川君と花村…

『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』(2017 Japan) 神山健治監督 掲げた設問に対して答えていないのは、ドラマとして失敗だと思う

評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半)神山健治監督のオリジナルの長編映画ということで期待して見に行ったのだが、うーん、普通の作品だった。決して、悪い出来ではない。でも、映画館にガチで見に行け!と勧められるほどの作品でもない。ちょっと残念…

『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017 Japan) 監督 高橋敦史 時間と空間の謎解きでSFマインドを掻き立ててくれる秀作

評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半)声優が変わってから初めて映画館に見にいった。友人が、というかてれびんが、最近のドラえもんでは断トツの面白さ、というので。読後は、期待していたためか、まぁ普通の良作だった、という印象。僕自身最近のドラ…

『クロの戦記』 サイトウアユム著 クロノくんが帝国を継ぐか建国するまでをちゃんと描いてほしいなー。

http://ncode.syosetu.com/n5214bb/評価:完結していないので未評価 (僕的主観:★★★☆3つ半)少し前に好きで読み込んでいたなろうの小説って、ほとんど根こそぎと、というか軒並み商業化されていて、調べると驚く。これって、たぶん何も考えずに、ただ商業…

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』 宇野朴人著  安定した戦記モノで、マクロとミクロのバランスがとても良いです!

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ)まだ10巻までしか読んでいませんが、いや、いいですねこれ。紹介してもらってよかった。読んでいて幸せな時間を過ごしています。基本的には、戦記モノのライトノベルと考えてもらえればそれでしい。それ以上には…

『甲鉄城のカバネリ(英題:KABANERI OF THE IRON FORTRESS)』 (JAPAN 2016) 荒木哲郎監督 結局のところカバネリはどうして生まれてくるのだろうか?

評価:★★★☆星3つ半プラス (僕的主観:★★★☆3つ半プラス)よくできた作品だと唸りました。にもかかわらず、少なくともSFとしてみると致命的な欠陥があって、このシーズン1というか、12話のアニメを見ただけでは、カバネというゾンビがなぜ生まれたのか…

『結城友奈は勇者である』 (2014日本) 岸誠二監督 女の子を悲惨な目に合わせたい系の代表作だと思うんだけど、この行きつく先は、新世界系だとすると、何が表現したいのかがよくわかる気がする。

評価:★★★星3つ (僕的主観:★★★★★5つ)不思議な作品だった。見ごたえあった。引き込まれて息もつかせぬ吸引力で最後まで引っ張られて、アニメの世界に入り込む至福の時間を過ごさせてもらった。『Angel Beats!』をつくった、さすがの岸監督って感じがした…

『エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由』 伏見つかさ著 イラストかんざきひろ いやはや本当に結婚すべきだと思うよ

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★☆4つ半) この巻は特筆して素晴らしい巻だった。というのが、作者が、内面をさらけ出したほうが、その順番をメタ意識を持って自覚したやつが、人生で勝つ!(ということは、恋愛でもたいてい勝つ)という定番の構造をも…

『純情騎士と、異世界からの強制送還に失敗された不憫で不幸な私の話』 著者 黒ごま 

純情騎士と、異世界からの強制送還に失敗された不憫で不幸な私の話 作者:黒ごま http://novel18.syosetu.com/n1795cy/だらだらと読んでいたんですがー。おもしろいですー。ヒロインの天然っぷりがかわいいです。でも、これ微妙に男性視点と女性視点が重なっ…

『双角カンケイ。』 タチ著  タチさん、やっぱり、うますぎる!

『桜Trick』 2014年 Japan タチ著 石倉賢一監督 日常-無菌系の果てに現れた微エロ http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20141015/p2 LGBTQに対して積極的に権利が認められる方向が大きなトレンドとして存在するアメリカやカナダなどの北米の方向を見てい…

『セーブ&ロードのできる宿屋さん 〜カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです〜』   作者:稲荷竜

『セーブ&ロードのできる宿屋さん 〜カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです〜』 http://ncode.syosetu.com/n9497dd/ 敷居さんが、紹介してたんですが、めっちゃおもしろれー。バカ受けしました。ちゅーか宿屋、アブナイ人すぎるだろう。 そういえ…

『この素晴らしい世界に祝福を!』  暁なつめ著 金崎貴臣監督  どういう風に終わらせてくれるんだろうか?

友人で、だいたい10歳ぐらいしたの同僚がいるんですが、彼が凄いアニメが大好きなんですが、僕とことごとく趣味が合わないんですね(笑)。彼が好きいうやつは、ことごとく僕は好きじゃない(苦笑)。どうも、僕と全く趣味が合わないのと、たぶん世代的に…

『女王、エリザベスの治世 先進国の王政記』 小林 章夫著  イギリスの現代60年史をざっと俯瞰するにはとても読みやすい新書

君主とはどういうものだろう? 半藤一利さんの昭和史を見ながら、昭和天皇独白録を読みつつ、君主としての昭和天皇については少しづつわかってきた。彼は親欧米であったし。自由主義を基調とする立憲君主主義者だったし、時々の日本の軍部に対する批判的な眼…

『かわいいひと』 斎藤 けん著  自意識と対幻想のその先へいってほしいなぁ、、、、

評価:未完のため未評価 (僕的主観:★★★☆3つ半)ひさびさに偶然見つけて、読んだのですが、とてもよかった。『かわいいひと』って、とてもよかった。斎藤けんさんは、暗く重く文学の馥郁たる香りがするようなえぐい話のほうが、はるかに深く面白いので、ギ…

『RAIL WARS!』 末田宜史 監督  お仕事系というキーワードで

評価:★★★星3つマイナス (僕的主観:★★★★4つマイナス)お仕事系ということで、『レールウォーズ』を。あっ、、、これ、最初の数分で、おれ好きだってわかる。お仕事系いいなー。『SHIROBAKO』もみなおしたいなー。— ペトロニウス (@Gaius_Petron…

『朝まで待てません! 』 田中メカ著  知的でクールな感じの女性が赤面する姿が好きです。

評価:★★★☆星3つ (僕的主観:★★★★4つ)田中メカさん。大好きなんだよなー。子供が生まれて漫画をかなり捨ててしまった時に処分しちゃったんですよね。こうして読み返したくなると、すべて買い直してしまってりするので、非効率なんですが、でもねーやっぱ…

『2DK、Gペン、目覚まし時計。』 大沢やよい著  意識高い系(笑)のルー子さんの話が凄い良かったー。

意識高い系(笑)のルー子さんの話が凄い良かったー。もちろん、僕はこういうタイプの人(社会人最初の頃は泥にまみれて営業三昧だったので)、大嫌いなんですが、、、、でも、あいつらおかしいよね馬鹿だよね、で終わらないのがやっぱりいんですよね。ルー…

『八男って、それはないでしょう!』  Y.A 著  アマーリエ義姉さんとの関係が、イイっす

(MFブックス)" border="0" />八男って、それはないでしょう! http://ncode.syosetu.com/n8802bq/評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半)好きなんですよねー。更新を待ち望んでいます。まったく主人公にルサンチマンもなければ野望もないところが、淡…

『さよなら、またあした』  松本藍 著  誰かに通じて、繋がれるって、幸せなことだよね

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ)この人の前作が好きだったので、新作が出ているのは、うれしかった。てれびんが、教えてくれたんだよね。ありがとう。なんだろう、前回の作品もなんだけど、主人公たちのストレートさが、いいよね。お互い以外全く…

『白銀の意思アルジェヴォルン』 大槻敦史 監督  リアルロボットものって、どういう風に定義を考えればいいのだろう?

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ)全体でいうと、安定した演出力を持つ、丁寧なアニメーションでした。僕は見ごたえがあって、好きでした。秀作ですね。ただ一つ言えるのは、この終わり方をどう評価するかによって、相当叩かれ宗亜紀はします。その…

『甘城ブリリアントパーク』 武本康弘 監督 なかじまゆかさんのキャラクターって、もうめっちゃくちゃかわいいよねー。動いているだけで、感涙です。

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ)甘城ブリリアントパーク。個人的には可もなく不可もなく。という印象。特に、非常に最後まで違和感があったのは、主人公の男の子が、つぶれかけたテーマパークの支配人、言い換えれば経営の建て直しに抜擢されると…

『極地恋愛』 作者:七色春日   最近物語における猟奇殺人の人格が、普通によく理解できるようになってきました。。。。

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ) 極地恋愛 http://novel18.syosetu.com/n1896br/ よかった。蠅の王ですね。話としては。島に漂着して変えれなくなった男女が、、、というお話。非常にきれいにまとまっている。完成度が高いです。 主人公の性格の…

最近の仮想敵国って中国になるんだね。時代は変わったよねぇ。

友人に『空母いぶき』の新刊がkindleで出たので是非にと勧められたので、読んでみました。この後、ちょうど新刊がkindleで出ていた『アンゴルモア 元寇合戦記』の4巻が出ていたのでそのまま読んでいたのですが、ふと思ってびっくりしました。これどちらも、…

『エルフ転生からのチート建国記』 月夜涙著  タブーを軽々超える主人公のシリル君はどこへ行くのだろう?

評価:★★★3つ (僕的主観:★★★☆3つ半) てれびんが読んでいたので、ふと読んでみた。いわゆる異世界転生オレTUEE系ですね。やっぱりこの系統の作品は、ライトナルシシズム全開の全能感で楽しいですね。この系統で最初に読んだのは、『ウォルテニア戦記…