並行世界の物語の系譜

『転生したらスライムだった件』 菊地康仁監督 ビルドゥングスロマン(成長物語の古典的な枠組み)で評価しないで見たいのだが、それが何なのか考え続けている。。。

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★☆3つ)www.youtube.com いまだ大きな疑問点としてこの作品について、わからない、、、と首をかしげている。だけれども、なんだか「自分が理解できない」ポイントに、時代の境目というか、大きな重要な、現代を理解する何か…

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(原題: Edge of Tomorrow)2014 ダグ・リーマン監督  日本で培われた死に戻りのループもの系列の脚本のハイリウッド化

客観評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★★5つ) 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(原題: Edge of Tomorrow)ダグ・リーマン監督作品。桜坂洋による日本のライトノベル『All You Need Is Kill』のハリウッド映画化。評価は、ダントツの星5。素晴らし…

『放浪世界』『二本松兄妹と木造渓谷の冒険』 水上悟志著  水上悟志ワールドは、藤子・F・不二雄先生のSF短編のレベルと同じ感覚というと、凄さがわかってもらえると思います。

客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)水上悟志さんの短編集の『放浪世界』読んだ。いやはや、本当に素晴らしい。藤子F不二雄先生のSF短編傑作を読んでいる時のような感覚を覚える。けど、それ以上に、すべてがつながっている感じが、水上さんの作…

『フルメタルパニック ずっと、スタンド・バイ・ミー』 賀東招二著 なんて幸せな物語だろう 

先日、twitterでも書きましたが、読了しました。友人に、楽園の物語(=日常)から、楽園にはずっといることができない(=非日常)というのを真摯に受け止めた物語なので、ぜひ読んでみてほしいと言われて読みました。まさに、その通りでした。1998−2…

『未来日記』 これってそういうオチだったんだ、、、

評価:★★★★4つ (僕的主観:★★★3つ)途中まで読んでほったらかしにしてあったんですが、、、レンタルで借りて読んだ。これって、バトルロワイヤルものの例の系列に入るものだったんですね。マドカマギカと並んでLDさんがいつも話すので、不思議に思って…

『アマガミSS 上崎裡沙編』 平池芳正監督  並列的に展開する物語と直線的に展開する物語との対比

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★☆4つ半) ■オムニバス形式の脚本の横糸と縦糸の構成で立体的に仕上げる ああ、素晴らしい作品ですね。メタ的にも、ある種の締めを、上崎裡沙で行っている。ルイさんの記事が僕の意見とほぼ重なるので、読んでもらえれば…

『魔法少女まどか☆マギカ(PUELLA MAGI MADOKA MAGICA)』 監督新房昭之 脚本虚淵玄 まどかは何を救ったのか?〜世界には解決すべきでないことがある

評価:★★★★★5つのマスターピース (僕的主観:★★★★★5つ)先程12話視聴終了。ガッツリ書こうと思うと、描けなくなってしまう昨今なので、思いついたことを寝る前に(いま真夜中の3時)メモしておきます。気力があれば、書き足します。ちなみに、物凄い傑作…

その先の物語。

http://maouyusya2828.web.fc2.com/menu.html魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」これなんだが・・・・昨日友人と話していて、やっぱり凄い作品だな、と確認し合った。というのは、この作品は、僕がずっと見たいと言っている「その先の物語」…

魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

女騎士「世界の半分。だったな……。 答えるよ。確かに魅力的なお誘いだけど 半分じゃ、少なすぎる」 大主教「……少ない?」 女騎士「ああ、お断りってことさ」 大主教「貴様……」 キンッ! キンッ! ジャキンッ!! ザシュ!! 女騎士「判らないだろうなッ! 好…

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 神戸守監督 精密な風景の密度がとても美しい秀作

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★4つ) ■全体として秀作ラジオでいろいろ予測したので、せっかくなので頑張って全部見た。うん、、、12話の1クールの企画としては、相当のものだよ。あと脚本に無理がない(最後の3話以外は)。なによりも背景のキレ…

『RETAKE』『ねぎまる』ドラゴンクエストの同人誌など  きみまる著  この腐った世界で、汚れても戦い抜け。楽園に安住することは人として間違っている。

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ傑作) ■言いたいことは一つだけ〜この世界の唾棄すべきか日常の嘘と欺瞞を破壊せよ(笑) 同人誌を、かなり手に入れたので(全部で10冊以上)一気に読んみました・・・。素晴らしいです。はっきりいって重すぎるほ…

『紫色のクオリア』 うえお久光著 アルフレット・ベスターへのオマージュ

評価:★★★★4つ (僕的主観:★★★☆3つ半) うん、傑作だ。これが、通常のライトノベル的に、読み捨てられて、来年いは絶版になって手に入りにくくなってしまうかと思うと・・・・残念だ。非常に素晴らしい作品。それにしても、ライトノベルって領域というか…

『ぷりぞな6(しっくす)』 漫画KOJINO シナリオラ金月龍之介  灰羽同盟?〜閉じ込められ異世界からの脱出劇

■灰羽同盟?〜閉じ込められ異世界からの脱出劇印象はとても異なるのだが、灰羽同盟と同じ構造の物語。どこかで美少女版プリズンブレイク(笑)と称されていたがそんな感じ。これも、異世界からの脱出というストーリーになるのだろうか?。・・・・と疑問にも…

『ねぎまる!』 きみまる著 ハーレムメイカー破壊の最高峰の脚本

「きみまる」さんのねぎまの同人誌読んだ・・・・なにこれ、物凄い傑作なんだけど・・・信じられない・・・・。ハーレムメイカー破壊の最高レベルの物語だ。エロエロの同人誌だし、あまりの暗さに死にそうだけど・・・・・最後の5巻の救済は、、、見事とし…

考えてみるとこれも並行世界ものなんだ。

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★☆星3つ半) 読んでいて気付いたのだが、これって並行世界の物語に近い構造を持っているんだよね。だから面白いっ!って思ったのか・・・。ただ、、、どこへ着地するんだろうと読むと思う。楽しみだよ。この手の子供時代…

『1Q84』 村上春樹著 内面に閉じていくことで、現実との境界があいまいになり、世界の存在が並列化していくという手法について(1)

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★☆星4つ半) ■大枠の初読の感想(僕の文章は常にネタバレですからそれが嫌な人は読まないでください)読了。ほぼ数日で、2冊読み切ってしまった。その間一度も本を読むのを止められなかったのは、物語としての「引き込ま…

ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 並行世界における倫理

ああいい話だった。物語としては明らかな蛇足。必要のないものだろうし、カタルシスもない。けど、ああこの作者、並行世界における倫理というものを、よくよく分かって理解してこのテーマを書いているんだなーと感心した。素晴らしいエピソード。もし本当に…

【映画版エヴァ破考察 その弐】 庵野秀明は、やっぱり宮崎駿の正統なる後継者か!?〜「意味」と「強度」を操るエンターテイメントの魔術師

【映画版ヱヴァ破考察 その壱】僕たちが見たかった「理想のヱヴァ」とは?〜心の問題から解き放たれた時、「世界の謎」がその姿を現す http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20090710/p2 続きです。 ■そこに世界があるという群衆シーンと世界の風景の精密…

並行世界は、不死性とインプロヴィゼーションの話でもある

ああ、凄い面白い。並行世界の物語の王道だ。しかし、それ以前にそれぞれのエピソードが、非常に面白い。素晴らしいなー。読み出したら止まらない。特にこの解決編は、見事だ・・・。個人の内面から、組織を動かしていくに至る前でのプロセスは、、、今下巻…

【映画版ヱヴァ破考察 その壱】僕たちが見たかった「理想のヱヴァ」とは?〜心の問題から解き放たれた時、「世界の謎」がその姿を現す 

ちなみにネタバレなので、見ていない人は読まないでくださいね。2回目の人推奨です(笑)。 ■前向きなシンジくんの物語である「序」を受けて本当に話したいことの核心は、あまりにネタバレなので、まずは周辺部から話してみたいと思う。今日金曜ロードショ…

ついに小説へ

目明し編と罪滅ぼし編が漫画で読了。面白い。けど、皆殺し編は、どうも漫画の連載が終わっていないようなので、ついに小説版へ購入となりました。それにしても、凄く面白いんだが、番号の順序が分からないので、買うのにとても躊躇というか悩む。まぁ読みた…

並行世界の物語の系譜

おもしろい、おもしろいよ。 並行世界を語るのならば、この2つに。デビルマンとバイオレンスジャックが、必須です。課題図書なので、買いましょう(笑)。 マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)