批評:少年マンガ

『もっこり半兵衛』徳弘正也著 2015- 個人が世界を救うことはできないあきらめと、それでも可能な限り・・・と思う人情噺が美しい

客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)いつものごとくヤマカムさんの記事を見ていて、面白いマンガ買おうかーと思っていたら、徳弘正也さんの『もっこり半兵衛』を紹介していて、このレビューが素晴らしすぎて、これは読まなきゃと即全巻購入。まぁ、…

『その着せ替え人形は恋をする』福田晋一著 やっぱりなー女の子がかわいいのが際立つのは、男の子がかっこよくなきゃダメなんだと思う。

客観評価:未評価 (僕的主観:★★★★4つ)なんか絵柄が好きだなと思ってみたら、大当たりで、めちゃ好き。『桃色メロイック』もすぐ全巻買ってしまったよ。なんなんだろう、全編、Hな感じ満載だし、女の子のかわいいところが見たいんだよね!的な感じがする…

『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』 11巻 理不尽な孫の手著 フジカワユカさんの漫画が素晴らしくて・・・

客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)11巻が出たので、即購入。この前熱が出て、会社を休んでぼーっとしている時に、読み始めて、小説全部読みなおしたので、また読みたくなってマンガも読みなおした。好きだなぁ。2019-10-04【物語三昧 :Vol.40】…

『7つの魔剣が支配する』 宇野朴人 えすのサカエ やっぱりサムライ系ヒロインの描写としては、これ以上ないですよねぇ。

新刊とコミカライズが出た、うれしい!。 Wikiに、 平坂読は本作のヒロイン、ナナオをサムライ系ヒロインのひとつの到達点と評した とあるんですが、これうんうんとうなずいてしまいますね。何がって1巻の主人公のオリバーと剣で対峙するシーン。これ、サム…

『映画大好きポンポさん』 杉谷 庄吾【人間プラモ】著 肩書が欲しいだけのワナビーを超えて、それそのものを愛すること

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)確か哲学さんにおすすめされたもの。結構話題になっている上に、アニメ化するという話なので、知っいる人は知っていると思うのですが、これ、傑作です。映画への愛溢れて、素晴らしい。もともとは、映画紹介のための…

『不朽のフェーネチカ』 竹良実著 極限まで鋭くなった覚悟を持つ人間を描く

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)生前列聖というありえない快挙に驀進中の修道女シスタードロテア。しかし彼女の激しい行動を、列聖のための野心だと暴きたいハイエナ記者が、彼女の過去を探食っていくというミステリー仕立て作品。短い短編だが、見…

『放浪世界』『二本松兄妹と木造渓谷の冒険』 水上悟志著  水上悟志ワールドは、藤子・F・不二雄先生のSF短編のレベルと同じ感覚というと、凄さがわかってもらえると思います。

客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)水上悟志さんの短編集の『放浪世界』読んだ。いやはや、本当に素晴らしい。藤子F不二雄先生のSF短編傑作を読んでいる時のような感覚を覚える。けど、それ以上に、すべてがつながっている感じが、水上さんの作…

『ベイビーステップ(47)』 勝木光著 プロ編をもっと書いてほしかった。

2017年は、僕らの中で何かが終わったという話を、下記のラジオでしました。2017年のまとめて言う形で。ここでは丸戸史明さんの『冴えない彼女の育て方』が13巻で、終わったことをシンボルとして話しています。話していて物語の類型的には、ハーレ…

『クジラの子らは砂上に歌う』 梅田阿比著  久々に見つけたハイファンタジーの安定した作品

客観評価:未完のため未評価 (僕的主観:★★★★★星5つ)驚いた。もう9巻まで漫画が出ているのに、僕のアンテナに全くひっかかってこなかった。けれど、これ1巻しかまだ読んでいないですが、もう傑作だというのがわかる。この手の夢見がちなハイファンタジ…

『まりんこゆみ』4年半お疲れさまでした。

【最終回】『まりんこゆみ』(著者:野上武志 原案:アナステーシア・モレノ)第193回、更新!4年半にわたる応援ありがとうございました。感謝を込めまして7月にイベント開催決定です! #4ページマンガ #sai_zen_sen https://t.co/lVv2z2LTcu pic.twitter.c…

『銃座のウルナ』 伊図透著  ウルナの愛郷心は、どこへ向かうのであろうか?

(ビームコミックス)" border="0" />評価:未完のため未評価 (僕的主観:★★★★☆4つ半) なんだろう。大枠を説明すると、女性スナイパーの架空戦記だと思っていたら、かなり手が込んだSFでしたよ!って話。 ウルナ・トロップ・ヨンクという女性狙撃兵が、孤…

『少女不十分』 西尾維新原作 はっとりみつる著 素晴らしい漫画化でした!

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)すばらしかった。原作はとても味わい深い素晴らしい作品なんですが、もう暗すぎて暗すぎて(苦笑)、漫画化できるとは思いもよりませんでしたが、本当に素晴らしかった。誰だかわかっていなかったのですが、途中で、…

『双角カンケイ。』 タチ著  タチさん、やっぱり、うますぎる!

『桜Trick』 2014年 Japan タチ著 石倉賢一監督 日常-無菌系の果てに現れた微エロ http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20141015/p2 LGBTQに対して積極的に権利が認められる方向が大きなトレンドとして存在するアメリカやカナダなどの北米の方向を見てい…

『辺獄のシュヴェスタ』 竹良実著 こんなにも人生厳しくなくてもいいだろうに、、、と思ってしまう。

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★4つ)2巻まで読みましたが、かなりいい。素晴らしい題材、そしてあまりに苛酷かつ残忍で厳しい話で、目をそむけたくなるほどきついテーマと題材であるにもかかわらず、読ませる画力と演出。とてもいい作品に出会いました…

『Spotted Flower』 木尾士目著 まだらめと咲のその後

kindleになっていたので、久しぶりに読み返してみたー。いやーいいなー。 マダラメくんが、ハーレムを形成している今日この頃(2代目の最新刊あたりね)なのですが、最初の1巻に出てきたときの、彼のイタさ、気持ち悪さったらなかった。咲ちゃんが、あのこ…

12巻一気に読んでしまったです。素晴らしかったです。

『ちいさいお姉さん』既刊12巻と、続きの『ちいさい奥さま』2巻まで、一気に大人買いですよ。素晴らしいっすよ。山本くん、最高っすよ。 オタクの自意識の自己言及のテーマにつながってくる話だと思うんですが、そういった文脈読みを別に考えなくても、山…

最近の仮想敵国って中国になるんだね。時代は変わったよねぇ。

友人に『空母いぶき』の新刊がkindleで出たので是非にと勧められたので、読んでみました。この後、ちょうど新刊がkindleで出ていた『アンゴルモア 元寇合戦記』の4巻が出ていたのでそのまま読んでいたのですが、ふと思ってびっくりしました。これどちらも、…

わーいやっと4巻でたー。

比村さんの絵柄好きなんだよなー。アスナの表情の感じが、たまんねーーーーーーーーー。って思います。それにしてもライトノベルとかなろうの小説とかもそうだけど、コミカライズされるときって、なんか一昔前は、そんなにうまい人いなかった気がするんだけ…

『スピリットサークル』 水上悟志著 輪廻転生の類型を描く素晴らしい物語

評価:★★★★★plusα星5つ (僕的主観:★★★★★5つ)やっとkindle出たので読めた、、、、素晴らしかった。物凄かった。。。。。未完結ですが、ダントツの星5つですね。そこまで行くのは間違いないです。素晴らしい物語だ。。。。ってまだ終わっていないけど。…

『帯をギュッとね!』 をふと思い出しました。

先日実家に帰った時に、家の本棚に帯ギュが並んでいて、思わず読んでしまって、読むのを止められなくなってしまったて、その後も続きをコンドルでコツコツ読んでいます。ちょうど同じ時期に何も言わなかったんだけど、海燕さんが、帯ギュはおもしろいなーと…

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』  大西 巷一著  最近ドイツの歴史が自分の中でじわじわ熱いです

評価:未完のため未評価 (僕的主観:★★★★4つ) ほんとうは、2014年のベストとかでランキングを書いて起きたかったんだけれども、気力と体力と時間がなくて(なんもないな、俺…)できなかったんだけれども、長いレヴューや文脈読みとまではいかなくとも、紹…

『GROUNDLESS』 影待蛍太 著  やっとkindle化したので一気に買ったんですが、素晴らしく面白いです!

ずっと読んでみたくて仕方がなかったんですが、kindleがなくて読めていなかったんですが、ふと見たら全部kindle化されていて、即買いました。これめちゃくちゃおもしろいです。何が面白いか?まで言葉を見つけられていないんですが(笑)、とにかく久々の大ヒ…

『不器用な匠ちゃん』 須河篤志著 主人公がかわいくてたまりません。

完結しちゃいましたねー。もう少し何かの展開が見たかったんですが、、、たしかにそこまで伏線というか構造がないので、こんな感じかなーとは思うんですが、、、いやー僕主人公好きだったんですよねー。めちゃめちゃ好み。人生を生きていく上で、素朴で、や…

また読み直してしまったー。

ときどき無性に読みたくなって、読み返してしまいます。このクレオパトラDCって、なんというか凄い漫画なんですよね、、、。というのは、いまアメリカにいて、アメリカを勉強しつつ読んでも、まったくアメリカ的な文脈がないんですよ(笑)。なのに、アメリ…

『龍-RON-』 村上もとか著 多民族国家大日本帝国と中国清朝末-近代の黎明期って、ほんとうにダイナミックな歴史だ!

評価:★★★★★plusα星5つ (僕的主観:★★★★★5つ) 最近、『龍-RON-』を読んでいるのですが、一気に読んでいると、、、、もうこれがとんでもなく面白い。もうなんか、こんな面白いの読んでいて、どうしようか!!!みたいな感情がふつふつ湧き上がってくるほど面…

『極黒のブリュンヒルデ』 岡本倫著  ああ、これは天才の仕事ですね。

ふと気になっていたんで、、、、読んでみたんですが、、、、はーー、、、、これは天才の仕事ですね。 絵柄とか内容とか、好き嫌いはあると思うんですが、他の凡百の物語と一点、僕が明らかに違うなって思うのは、この作品は確実に最終結論というか、物語の終…

これ、めっちゃすき!

うわーーーこれおもしろいなー。金田一さんって、ほんとうにマンガがうまい。石村さん、めっちゃかわいーーーー。僕は年上属性に巨乳属性もないんだけれども、いやはやまいったわ。かわいすぎるでしょ、これ。というか、、、、この夫婦関係、主人公のライバ…

『ゆうべはお楽しみでしたね』  金田一蓮十郎著

ほぼ毎日といっても過言じゃないくらいLINEで海燕さんと、話しているわけですが、、、最近kindleでのやばいほどの大量購入(笑)のせいか、何か面白いのある?と聞いても、ほぼかぶっていることが多くなって、いやーインターネットと電子書籍の力…

『ゴールデンカムイ』がめっちゃおもしろかったです。

ずっとおもっているのは、北海道を、アイヌをテーマにした物語を見たいなーって思っているんですが、久々の大ヒット。なんとなくでKindleで見たんですが、これがめちゃくちゃいい。なによりも、アシリパかわいいしねっ!(これ重要)。そんで、203高地で…

『僕はお姫様になれない』 (2013- Japan) 若林 稔弥 著 とにかくヒロインがかわいすぎて、ぼく大すきっす!!

海燕さんに紹介されて、『僕はお姫様になれない』読んだんですが……なにこれ、、、めっちゃ、ヒロインかわいいんだけれども(笑)。 僕は、そもそも男女の取り違えものジャンルって、凄い好きなんですが・・・・これって本当に典型的なんですが、なにがいいん…