批評:Literacy and Education principle(物語の読み方)

【AzukiaraiAkademia2019年5月ラジオ】VTuberの最前線から見えてくる物語の新しい姿

www.youtube.com 最近、心と体に余裕がなさ過ぎて、ブログが更新できていないペトロニウスです。もう一月も更新していません・・・。そのかわり、ちょっとは、物語三昧Channelで単品の解説をあげているので、全くやれていないわけではないんですが、この2か…

物語の物語、やっと通販開始します。在庫これしかないので宜しくです。

物語の物語1同人誌の発送ですが、もう少し時間がかかるようです。 https://t.co/WwNTnxJuV7— ペトロニウス (@Gaius_Petronius) 2019年1月29日 1.神話とアーキタイプ~少年は竜を殺し、少女はシンデレラの夢を見る2.善悪逆転の物語~勧善懲悪のヒーローが人…

最近考えてきたことのまとめのメモを2つ

最近は本当にやばいほど忙しくて、記事が全然かけていないのが、ストレスですが・・・・実はここ数か月で、自分の思考には大きな進展があって、特にそのことについては、前回のラジオで、全部メインのところはしゃべったんですが、まぁ、結論だけ言ってもよ…

転生とは自己救済のテーマの環境初期値を変える物語手法

この2つのメモの続き。 http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20141220/p2 この2点は、物凄い今までの疑問をたくさん解消してくれるようで、僕は、この『ボクラノキセキ』が物凄い好きで好きでたまらないんですが、凄い傑作だとは思うんですが、いったい…

より多様性の獲得へ−日常系から完全に無菌な状態(=男性の感情移入視点が存在しない)へ至り、そこからゆり的な微エロへ

日常系、無菌系から微エロまでは自然に展開しますよね! by LD教授 今回は、日常系とは?のtagのシリーズの流れなので、ぜひとも読み込んでおいてほしいなーと思いつつ。 『桜Trick』 2014年 Japan タチ著 石倉賢一監督 日常-無菌系の果てに現れた微エロ…

「新世界」という新しい概念とは何か?(1)

【漫研ラジオ】 http://www.ustream.tv/channel/manken録音データ:http://www.ustream.tv/recorded/49042573今何処(今の話の何処が面白いのかというと…) 雑談ラジオ 2014-06-08(新世界の物語、世界情勢など) http://blog.goo.ne.jp/ldtsugane/e/13a2e9e…

シェアードワールドの厚みを体感する物語群

先日(といっても、もう3か月はたっているかな?・・・・)、コードギアス亡国のアキトを第2章を見に行った。シェアードワールドの見事な展開を見た。この作品は技術的にこだわった圧倒的なクオリティがあって感動させるんだけれども、これが「単体」の作…

文脈を分かっている物語と、そうでない物語。

時々癒されるので、『ビビッドレッド・オペレーション』を見るのだが(これって2013年の9月に書いています・・・・最近、掲載する時期がすごいずれる・・・・)、これって見ればわかるが、あきらかに『ストライクウイッチーズ』のインフラを利用したと…

大きな文脈を共有して、文脈読みができないとその場のせつなだけになってしまう。

僕のブログは長文だし、話が飛ぶので読みにくいし、コツコツ読んでいないと、さっぱりわからないかもしれないので、その代わりといってはなんですが、ラジオやオフ会、twitter、必須図書の指定(笑)などとなるべく、長く読んでいると大きな文脈を共有できる…

男女間の友情は成立しない?〜関係性を考える時に使い勝手のいい問い

特に美人でも若くもなく、性格が飛びぬけて良いわけでもなくても、 男女間の友情は成立しない派の女から「 彼氏いない歴5年以上… 」 という話はあまり聞いたことがありません。が、モテるタイプは誰もいない。 男女間の友情は成立しない派は基本がっついてい…

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 計算通り子=絡新婦・田村麻奈美という存在が指し示すもの(笑)

先日、海燕さんのニコ生ラジオ『海燕のゆるオタ残念教養講座』で、いつものごとく、LDさんと対談させていただいた。最初の30分ぐらいはあまり意味のないことをグダグダしゃべってしまったが、最後の30分ぐらいは、これは!というような面白い概念が出…

読書の仕方や順番についての考察〜 masapguinさんへの返答

masapguin 2012/08/28 15:59 突然のコメント申し訳ありません。 好きな本がよくかぶっておりまして何年もブログ楽しく読ませていただいております。本記事なんですが、うちの子供も本を読む年齢になってきまして、まおゆうのこのあたりは読んで欲しいし身に…

『まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」』 このコミカライズ素晴らしいです!

石田あきらさんのコミカライズ、素晴らしいです。これ、ずっと手元に持っておいておきたい。・・・というか、この作品って歴史を網羅しているから、子どもに読ませたいな、って思います。ずっととっておいて、読ませたいコンテンツですねぇ。ちなみに、↓下の…

TARI TARI五話 と情報圧縮の視点〜ルイさんとの会話〜日本のアニメ表現のハイコンテキストでガラパゴスな視点ってすげぇぜ!ひぃーはー!!

いま、LDさんらと戦国コレクションが熱い!!!大ブームです。『戦国乙女』とかから引き続いて、見ていると、このハイコンテキストでガラパゴスな(笑)表現の到達点は、すげぇ、としか言いようがない。8月の中旬ぐらいにLD教授と予定しているラジオの…

新世代の物語

うーん、本当に面白い。twitterで海燕さんと話したけど、本当に新世代の物語だと思う。濃い動機を持っていない人が、それでもがんばる動機っていうのは、『好きだから』と『具体的な手ごたえ』でしかないんだろうと思う。 それにしても、最初のめくって一ペ…

平成24年度富士総合火力演習CM

http://www.mod.go.jp/gsdf/fan/fire_power/今年も行きたいなー。これを見たり、この前ブルーリッジや護衛艦伊勢を見たときなんかもそうだけど、戦争映画やそういったものの見方がすごく変わります。やっぱり経験って大事だな、と思いますよ。なるべく、「そ…

第20話 「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ〜ル!?」

ギャグ回というべきなのか、おもしろい話だったけど、僕的にはさっぱり興味がわかない回だった(苦笑)。こうして、個々のアニメのエピソード毎を分析していると、自分が「何に本質的に興味を持つ人なのか?」ってのが、良くわかる。その人(=キャラクター…

死者をめぐる生者の倫理

最近、うれしいことに、ルイさんとの話が、いろいろtwitterで展開して面白い。最近頭が全然つかえていなかったので、思考が進むと、ちょっとうれしい。特に、『turetears』(何度も言いますがこれ大傑作です!!)以来ずっと思っているのだが、ルイさんの日…

強度ある物語が生産され続けた結果、その淡さに物語を見出した人が活躍する時代なのかもしれません

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★5つ)ルイさんのコメントが、相変わらず、素晴らしくよかったので、ちょっと転載。読んでもらえてうれしいです。森薫さんは、名手ですよね。本当に素晴らしい。いやールイさんの視点、言葉の使い方、いつもながらにしび…

『青空エール』 河原和音著 主人公のあこがれに向けて努力する姿に切なさを覚えます

評価:★★★★★5つ/まだ途中ですが評価は変わらないと思う (僕的主観:★★★★4つ)河原さんは、なんというか、もうある程度水準を超えたものしか作らない感じがするので、よほど失速しない限りは、ずっと★4−5クラスの作品を出す人なんだろうと思う。これもと…

『自殺島』 森恒二著 バトルロワイヤルの果てには、新たな秩序が待っているだけ〜その先は?

評価:★★★★4つ←まだ連載が終了していないので、見込みですがね。 (僕的主観:★★★★4つ) ■「生きていること」そのものが目的になること〜動物としての人間まで戻らないと「生きる」実感が消失していること新刊が出てたので買ってみる。読んでいて思ったん…

雑談ラジオ4〜2010年のまとめ前哨戦

海燕さん、LDさんとUSTREAMのラジオを突発的に放送しました。ちなみに、僕の中では、雑談ラジオではなくて、物語三昧ラジオの・・・何番目かは忘れたけど、という位置づけなんですが(苦笑)。2010年の総括の前哨戦(って何?)のようなものとしてやりました…

チームビルディング〜仲間との絆の構築を通して帰るところを作り出す物語類型

過去の書いたままで放置されている記事他が沢山あって、、、、これもその一つ。この着想は、海燕さんの同人誌で座談会で出てたけど『物語が終わった後の物語』ではないんですが、次の世代の話(絆の物語へ)につながる思考の端緒なんで、全体としては意味不…

韓国のエンターテイメントを作る力に、ちょっと圧倒される

BOX I [DVD]" border="0" />ただいま、少しづつ『アイリス』を見ているんだけれども、これが超面白い。TBSの放送では、まぁまぁの視聴率だったそうだが、たしかに、北朝鮮や核開発をめぐるスパイものなので、前提知識や感覚がない日本人には、少し敷居が…

村上春樹のロングインタヴュー

考える人 2010年 08月号 [雑誌]友人が見つけて教えてくれた。ありがとう。村上春樹ファンとしては、凄くうれしい。こうやっていろいろ教えてくれる人がいると、本当にうれしい。情報ありがとう。特に、一人称をめぐる主観に閉じた物語の解体というテーマで村…

i-phoneを買って変わった習慣

ふと思うと、ネットのSS小説をよく読むようになった。SSが、side storyだということに初めて気づいた(笑)。いままでほとんど読んだことなかったんだもん。ママレードサンドさんもそうだし、、i-phoneでなければ、こんなふうに急速にSSを読むようにな…

1990年代から2010年代までの物語類型の変遷〜「本当の自分」が承認されない自意識の脆弱さを抱えて、どこまでも「逃げていく」というのはどういうことなのか?

■越境する知〜ジャンルを超えていろいろなモノを摂取することの喜びを知る ひさしぶりにこのブログの本義に戻って「一つの視点から様々なジャンルに共通するモノを」取りだして楽しむ方法を紹介する、ということをしてみたいと思います。海燕さんのオフ会で…

「見方」の技術

のりしお 2010/04/19 10:31 わーペトロニウスさんに感想書いてもらえるとは思ってなかった。すごいうれしいです。私はそもそも論としてけいおんが何をやろうとしているのかがあんまり分かってませんでした。 レールガンも最終話が来るまでかなり反発しながら…

才能の差がもたらすバッドエンド

のりしお 2010/03/29 21:46 蛸壺屋というサークルの同人誌を思い出しました。 レールガンをグッドエンドとすると、その逆方向、才能の差がもたらすバッドエンドを描くのが好きな作家さんです。http://d.hatena.ne.jp/esu-kei/20090818/p2 のりしおさん、情報…

いつから少女マンガを読み始めたのだろう?

■これは私の勝手なイメージなのですが、少女マンガ読みの男性は大きく2つの種類に分けることができるように思います。それが次の2パターン ①姉や妹などの影響で、幼い頃から少女マンガの世界に触れている男性 ②マンガ好きが高じて、少女マンガのフィールド…