時が止まるハーレムメイカーという類型

10話「そして竜虎は神に挑まん」〜大事なのはシゴトなんだよね。

詩羽先輩とエリリの話がとてもよかった。シナリオ的には、原作そのまんまなんで、特に驚きでもないんだけれども、できのいいアニメーション(別の媒体)でみると、ぐっとくる度合いが違いますね。小説は、やっぱり倫也くんの視点に寄っているので、そちらで…

#8 フラグを折らなかった彼女〜恵がかわいすぎて、どうしていいかわからなく茫然自失しました。

この8話の、加藤さんのヒロイン力。半端なかったっす。 胸が、キュンキュンいっていました。 やはりやばいですね。恵さん、かわいすぎます。もう、それ以外に言う言葉がありません。 えっとね、まぁ、かわいいっていう話は、それで終わるんですが、僕のこの…

『冴えない彼女の育てかた』11-12巻 丸戸史明著  ハーレムメイカーの次の展開としてのお仕事ものの向かう方向性

(富士見ファンタジア文庫)" border="0" />評価:未完のため未評価 (僕的主観:★★★★★5つ)■ハーレムメイカーの位置づけからこの類型の最前線はどこに行くのだろう?この作品は、なんだかとっても好きなんだが、何が好きかを論じる時には、やっぱりハーレム…

『冴えない彼女の育てかた』 亀井幹太監督 丸戸史明 脚本・シリーズ構成  ハーレムメイカーの王道 - あなたは誰を一番に選びますか?

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★5つ)いま8巻を読んでいる。アニメがあまりに面白くて、小説を一気に全巻購入。予算で追い詰められているこの時期に、全力で消費するという、社会人どころか経営者にあるまじき所業(これ書いているの2015年の11…

『冴えない彼女の育てかた』 亀井幹太監督 丸戸史明 脚本・シリーズ構成  ハーレムメイカーの王道(1)

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★5つ)実は、もう既にアニメーションに感動して、小説を全部読みなおして、あまつさえすべてのマンガ家作品もキンドルで出ている限りは制覇して、、、と、1週間でやっているんだから、バカです。・・・・あれ、おれ暇じ…

9月の物語三昧ラジオ 僕は友達は少ないの最終回について

(MF文庫J)" border="0" /> 先日、@kaien さん、@gaius_petronius さんとやったラジオの録画データです。|物語三昧ラジオ/僕は友達が少ない最終巻 2015/09/26 - http://t.co/4ZNzPoLVAy— LD (@LDmanken) 2015, 9月 28 以前のラジオの録画データです。『俺妹…

レールガンSみています。

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★5つ) ずっと見たかったレールガンSを先週風邪でぶったおれて娘と家にこもっていたので、二人で待っている間、延々テレビ見てたら10話しぐらい見れた。なんか、物語はいいわーーー。としみじみ涙出そうだった。それ…

より多様性の獲得へ−日常系から完全に無菌な状態(=男性の感情移入視点が存在しない)へ至り、そこからゆり的な微エロへ

日常系、無菌系から微エロまでは自然に展開しますよね! by LD教授 今回は、日常系とは?のtagのシリーズの流れなので、ぜひとも読み込んでおいてほしいなーと思いつつ。 『桜Trick』 2014年 Japan タチ著 石倉賢一監督 日常-無菌系の果てに現れた微エロ…

『彼女の鍵を開ける方法』 中田ゆみ著  最近のラブコメは、ほとんどがハーレムメイカー的な構造ではなくなっていると思う

ペトロニウスは、最近癒しを求めているようです。 最近、あまりに疲労してしまったので(気が狂ってんじゃないの?ってぐらい働いています。。。。)、なんか癒しになるマンガないかなーと探していて、これを手に取った。というか、キンドルだけど。ポチっと…

『シャイニングハーツ しあわせのパン』 2012年 川崎逸郎監督 永遠の日常を生きることは幸せなのか?、それともこれ以上どこにも生きようがない袋小路の地獄なのか?

評価:★★★星3つplusα (僕的主観:★★★3つplusα2012年の作品だそう。にしては、とても古い印象を感じる。古いというか、記憶喪失で閉じ込められた世界からの脱出の構造を、ベースにして日常の楽園を描くというファンタジーの形式は、90年代から00年…

第12話 「僕は友達が…」  そうか、恋人じゃなくて、友達が欲しかったんだ!これはびっくり目からうろこが落ちた。

そうか、恋人じゃなくて、友達が欲しかったんだ!これはびっくり目からうろこが落ちた。 ハーレムメイカーの構造に終止符を打つ理科の行動は、この系統の類型の新しい地平や、とりあえずのエンドをもたらすと思って気にしていたんですが、なるほど。小鷹が「…

『僕は友達が少ないNEXT』 迷えるチキンな俺 11話 どう理屈づけるんだろう?

今日は飲み会で酔っぱらってしまって、、、花粉症の薬のせいか、ちょっと気持ち悪くて、よく寝れない、、、のでとりだめていた「はがないNEXT」のアニメを途中からだが一気に見てたんだけど、おおーーー11話って、凄い動いたなー。僕は小説を読んでい…

異世界モノの何が理想か?、何がセラピーになるのか?

先日、少女マンガの読み方のベースになるということで、ロマンチックラブイデオロギーを解体する力学で眺めるという記事を書いていたのですが(まだ掲載していません)、そこでポイントだったのが、少女マンガは恋愛と性愛までは描けるけれども、それ以降の結…

『フルメタルパニック ずっと、スタンド・バイ・ミー』 賀東招二著 なんて幸せな物語だろう 

先日、twitterでも書きましたが、読了しました。友人に、楽園の物語(=日常)から、楽園にはずっといることができない(=非日常)というのを真摯に受け止めた物語なので、ぜひ読んでみてほしいと言われて読みました。まさに、その通りでした。1998−2…

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 計算通り子=絡新婦・田村麻奈美という存在が指し示すもの(笑)

先日、海燕さんのニコ生ラジオ『海燕のゆるオタ残念教養講座』で、いつものごとく、LDさんと対談させていただいた。最初の30分ぐらいはあまり意味のないことをグダグダしゃべってしまったが、最後の30分ぐらいは、これは!というような面白い概念が出…

ちひろの展開がいいなー。まぁ、こうでなくちゃねー。

連載は読んでいないので、久しぶりに思いついて、16-19を一気に読みました。おおーいいですねー。16巻の歩美の話と、あとちひろの告白のシーンが素晴らしいなー。って、話が今どこにいっているのか?とか、そういうマクロ構造はすべて飛んで忘れてしま…

『アマガミSS 上崎裡沙編』 平池芳正監督  並列的に展開する物語と直線的に展開する物語との対比

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★☆4つ半) ■オムニバス形式の脚本の横糸と縦糸の構成で立体的に仕上げる ああ、素晴らしい作品ですね。メタ的にも、ある種の締めを、上崎裡沙で行っている。ルイさんの記事が僕の意見とほぼ重なるので、読んでもらえれば…

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』 弓弦イズル著 菊池康仁監督 ハーレムメイカーの基本形

最近、ほんと、アニメ三昧。取りだめてたこれを見ている。いやーおもしろいねー。なんというか、こういう、特殊な教育を受けるために特殊な学園(=全寮制)にほおりこまれるという形式の話は、大好きなんだよねー。ああ、これは前の期のアニメだねー。リア…

『RETAKE』『ねぎまる』ドラゴンクエストの同人誌など  きみまる著  この腐った世界で、汚れても戦い抜け。楽園に安住することは人として間違っている。

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ傑作) ■言いたいことは一つだけ〜この世界の唾棄すべきか日常の嘘と欺瞞を破壊せよ(笑) 同人誌を、かなり手に入れたので(全部で10冊以上)一気に読んみました・・・。素晴らしいです。はっきりいって重すぎるほ…

アニメと比較するとなるほど興味深い。

1巻読了。なるほどー。アニメと比較すると、凄くその差異が浮かびがある。さすが、いずみのさん、ルイさん、LDさん、、、、すげぇぜ、やつら、、、、こんなどーーーーーーーーーーーーーーーーーでもいいように見える作品から、あれだけの情報量を読み取…

メタ的な意識を持ったハーレムメイカーはどこへ行くのだろう?

まぁ話としては、どうしても連載を追いたくなるほどでもない普通の話なんだけれども、「ハーレムメイカー」という視点で見ると、非常に興味深い設定をしている作品で、その設定の故か、普通のショートストーリーも凄く深く見えてしまうので、今後、これの「…

ハーレムメイカーは、物語の時間性を奪うか?(1) 何を語って、何を目的としているのか?議論の前提を振り返る

かなり前の書いて、うち捨ててお蔵入りになっていた記事です。少々議論としては古いのですが、まーせっかくなので、ハーレムメイカーを考えるヒントとして、載せておきますので、興味がある人は見てください。 ■直線的な時間感覚から、回帰的な時間感覚へ 基…

ハーレムメーカーについてのエントリ

ハーレムメーカーについてのエントリ/ピアノ・ファイア http://d.hatena.ne.jp/izumino/20090920/p1せっかくラジオでハーレムメイカーの議論をしたので、とりあえずこの話題が出た時に書いた推敲記事を載せて見ます。その後議論がどんどん進んで、あまり完成…

ハーレムメーカーは時を止める〜逆算の論理で物語を構築しないとだれる

ついに、本日SS2を読み終わり、既存の小説は、すべて読み終わりました。えらい、えらいよ、、おれ(←どこか?)。ちなみに、パワーないので簡単に感想を。キャラクターは魅力的だし、それぞれのストーリーは、なかなか良くできているし、うん、さすが長期…

木山春生・・・・うわーーエロかわえー(笑)

■御坂美琴が上条当麻を好きになる理由が、とても分かりやすくラブコメとして描かれている これ、びっくりするほど面白いです。絵柄も好みだし。まず本編よりも、はるかに上条当麻が主人公らしい。というか、美琴が、惚れるのは、もうはっきり分かるよね。理…

15話 『御使堕し(エンゼルフォール) 』 うん、インデックスたんの無邪気さが印象的でした

15話は、、、、、うん、よかったよ(笑)。スゴクスゴク面白かった。いや、たぶんサービス回(笑)だからってのもあるんだけれども、それ以外にも、なぜ良いと感じるかが、構造的にわかってきた気がする。丁度モノを考えながら見ているので、いろいろ気づ…

ハーレムメーカーは時を止める〜動機の根源に潜む宝箱を開けることは、、、、

■根拠も動機もなく「誰でも助ける」という性格は、ハーレムメーカーなのだ!『とある魔術の禁書目録』の主人公である上条当麻とインデックスの関係を、ルイさんと話していて、おおっ!と思い当たることがあった。この演出がよくなかったと思った最大のポイン…