★★★星3

『織田信奈の野望』 春日みかげ著  ポピュラーな英雄物語を、萌え処理するというわかりやすい翻訳すると、陳腐過ぎるとは思うけど、悪くはないんだよねー。

最近、織田信長について『桶狭間戦記』を読んで、今までわからなかった、織田信長の動機そして強さの根拠がすべて理屈が繋がった気がして、猛烈に、この戦国時代のことが面白くなっている。下記の本がその課題図書って感じで、猛烈に自分の中の歴史観が塗り…

『今日、恋をはじめます』 6巻

数日間を置くと、感情移入が凄い難しい(苦笑)。 それなりにラブラブモードに突入した両思い状態をかき回すために、新たなキャラの登場。アメリカ人とハーフで金髪!のキャラが登場。 ハルステッド・万央。 なんか、こういうキャラ見ると、先日見たロンドン…

『フラクタル』 (FRACTALE)  A-1 Pictures制作 山本寛監督 環境管理型権力からの脱出を人は夢見るのか?

■見始めたきっかけLDさんがラジオで教えてくれたので、見る。公式ホームページの絵があまりに素晴らしく一目ぼれに近い形で一気に見ました。おれ、なんでこれを見落としていたんだろう!って、、、まぁアニメは薦められない限りはなかなか見ないんでねぇ。…

みはじめた。見終わった。

ふむ、これは普通の物語だな。ただ、このアイマスのニコニコでの文化って興味深いな。なるほどって思うような気づきが沢山あった。

『ほしのこ! 1』 matoba著 

とにかくカラー絵の女の子がとんでもなく可愛い。この手の絵師は、その代わりに漫画自体が下手なものだが、それも全然レベルが落ちない。すげー上手いと思う。かわいいよなーマジで。まぁ、話は、この系統によくある話なんだけど、これだけ絵が可愛いと、ち…

『こみっく☆すたじお』 此ノ木よしる著

先日、『さくら荘のペットな彼女』というライトノベルを読んで、つまらなくて凹んだのですが、僕には珍しく目的もなく衝動で漫画を買って散財。買いたいマンガない時に、枠を広げる時に行う時の行動なので、面白い率は非常に下がるですが、、、、おこづかい…

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 伏見つかさ著 自意識の視線〜一人称で世界を切り取る小説と神の視点で世界を構成するアニメーションの違い

前に一巻で、オタクの自己肯定の視線を感じてしまって、深く入れなかったと書いたが、アニメが思いのほか好きで(歌が好きだなー)読み直してみたんだけど、やっぱり同じことを思う。けど、アニメでは同じ場面を、ほとんど同じに書いているのにそういう「臭…

『The Young Victoriaヴィクトリア女王/世紀の愛(2009米英合作)』 監督:ジャン=マルク・バレ 女性が自立するためには、男性の良き理解者が必要・・・・なの?

評価:★★★星3つ (僕的主観:★★★3つ)一言でいうと、描きたかったのはヴィクトリアという少女が、世界最大の帝国の君主として「自立していく様」を描きたかった、、、のだろうけれども、僕はずっと、彼女の一番の選択眼は、夫をアルバートに選んだことなん…

『チョイス(SWING VOTE)』2008年アメリカ ジョシュア・マイケル・スターン監督

評価:★★★星3つ (僕的主観:★★★3つ) こういったアメリカの政治風刺のコメディーは、僕は好きなので、時々手にとります。ケヴィン・コスナーがさえないオヤジ役をやる政治コメディーでした。冴えないプアホワイトの白人オヤジの役でしたが、いや、どーみ…

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編』 柳内たくみ著 

アイディアはとてもよく面白かった・・・。が、読む人を選ぶと思う。というのは、Web小説には、とてもありがちなのだが、話のテンポが間延びしていて長いのだ。これは、良さでもあるので、一概に責められないので、言葉を選ぶと「読む人を選ぶ」となる。ただ…

『エビスさんとホテイさん』 きづきあきら+サトウナンキ著

物語としては、ちょっといまいちかな。作者のテーマを追求しているというわけでもなし、、。 けど、個人的にはぐっと来る話だった。 というのは、全編が「子育てで仕事ができなくなる」って話なんだよね。ああーーーーいまの自分の立場を見て、胸がぐっと苦し…

『ジゼル・アラン』 笠井スイ著

絵が凄くうまく、購入してみたが。かなりの期待外れ。ただとビックリうまく、絵だけで世界観が描ける人なので、もっと頑張ってほしい・・・が、難しいだろうな。。。もちろん1巻だけなので、主人公の裏設定とか動機とかそういうモノがまったく出ていないの…

『冬のアゲハ』 桐原小鳥著 

この人は、『イン・ザ・スカート』の魔法使いの話が、凄い好きで見かけるたびに買ってしまう。。「あの」続きの世界が見たくて、毎回買うんだけど、、、むー。が・・・これ、ロリのHな漫画なんだよねーこの人、、、。ちょっち嗜好が合わないだよなー(苦笑…

『冬のライオン』 ナショナル ジオグラフィック ノンフィクション傑作選

ナショナルジオグラフィック・アドヴェンチャー誌のノンフィクション。内容は、ゲリラの指導者やエボラ熱と闘う科学者やシーシェパードの船長とか、多様なんだが、、、一番面白かったのは、最初の前書き。「「地理知識の拡大と普及」を目的として、地球上の地…

『WOMAN』 戸田誠二

戸田誠二さんは、大好きな作家さんなんだが、今回の作品はなんだか、小さくまとまっている気がしたなー。へんに「女性」という切り口でまとめたのが、よくなかった気がする。戸田さんの持つ射程は、そういうったガテゴリーに収まるものではないところが、無理…

おーこれも出てたー。

以外に好きだったりする。前のHな漫画も好きだったなー。・・・なんか、キャラクターの設定とか構図とか凄い似ている気がする・・・。

毎週楽しみに見ています。女の子の可愛さが、原作よりパワーアップして感じるんだけど?

なんか見る視点が変わったなーと思う。こういうバイトモノとか、みると「逃げ込む小さな共同体」という風に、数年前までは思ったモノなのに、、、、そういう風には見えない。それが作劇上の問題なのか、自分の心の受け取り方の問題なのか、いまいちわからな…

これすきだなー。

けろりんさんって、他に書いていないみたいだね、、、。この人うまいって思う。つーか好き。 Hな話で、物語ができるのって、凄くいい。 カバー裏の妹の話が、とても好き。 ・・・やっぱ妹属性だな、、、おれ。

えっ、下巻だけ???

アマゾンで上下注文したら、下巻だけ届きました。 そりゃないぜ、アマゾン。。。。 買った理由忘れたけど(ほとんど気分買い)、とぉぉぉーてもいい。早く上巻こいぃぃ!!!

かなり意味不明でしたが、面白かったです。

オンラインで読めたので読んだのですが・・・うーん意味不明(笑)。でも漫画って、面白いなーと思うのは、文脈よくわからないんだけど、力技で面白く感じちゃうもんだからさー。

この系統は、、、、難しいんだよ・・・

アジアンダークファンタジーとか、そういういい方になるのかな?。この時代のこの系統の話を書くには力量がいるんだ・・・・。そういう意味では、過去に比べるとかなり分かりやすくはしてある方だとは思うが…やはり、難しい題材なんだよなー。1930年代の…

ううーん、、、、

これ化物語の監督だよね?、、、うまいし、いいんだけど、、、そもそもこのロリ度合いに、ちょっとついていけない・・・。ロリータ的な美しさ(なんか凄くアンニュイ感じの)といわけでもなく、、、うーん、、、それを除けば、凄く面白そうなんだけど、、、…

おおっ年上か!

おおっ、、、、大人の女性!いいじゃないすか!!!。大人の女性の色香に迷う感じ。いいねー。確かこの作者の前作品って、年下の妹に恋しちゃう話だったはずで、、、うーん全く反対を描こうとするこの意欲に完敗だね。こういう幅を広げるのってすごく好き。…

『かいじゅうたちのいるところ』(Where the Wild Things Are)2009年アメリカ スパイク・ジョーンズ監督 マックスの心象風景としての詩的世界

評価:★★★★星4つ (僕的主観:★★★3つ) 超有名な絵本の映画化。この作品を、きぐるみを使って撮影するというライブ感あふれるテイストで演出しながら、よくぞここまで完成した作品に持っていったと感心します。というのは、ノラネコさんも指摘しているので…

ホリエモンがとても気になっている

実は、彼が宇宙開発に凄く興味を持って取り組んでいるところに凄く興味がある。なぜそこに行きついたのか?彼のような考えの持ち主が、どうかかわっていくのか?。宇宙ビジネスをどう考えているのか。 そしてもう一つ、一度ああいう形で、人生を破壊されてお…

本質を解決しない人の果実はもらえない〜男をとればただの家政婦になり、仕事をとれば孤独の道を(苦笑)

相原実貴さんは、『SO BAD』以来、ずっと好きで読んでいる。実際、あの頃提起された関係性の問題が、ずっと続いているだけで、大きく飛躍しているわけではないんだけれども、そもそも物語の作り方が完成されていてエンターテイメントを外さないことと、…

『セックスなんか興味ない』 きづきあきら + サトウナンキ 

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)結構感心している。何が?って、この多作ぶりに。こういう自意識のキワをえぐる作風は、マイナーにはなれるんだけれども本来はそれほど売れないはず。けれども、策がと脚本を分離することでそれはカバーできているんだ…

いまいちっ・・・・でもっ・・・・

いま2巻目。全巻さっき届いた。。。。うーん、、、普通の少女漫画の技術と脚本以外は、ないんだけれども・・・。まぁ普通、という感じ。でも、確かにこの脚本類型、俺好きだわ・・・・。なんか、凄く胸に来る。これって、並行世界ものと同じで、「今の現実…

『ゆびさきミルクティー』 宮野ともちか著 女装をめぐる自意識のラビリンス

8新刊が出ていたので、思わず買ってみた。巻と9巻が出ていたので、買ってみた。ちょっと途中から冗長になって、遠ざかって、、、そのままなんでか新刊が出ないので、忘れていたのですが、ストレスがある時は漫画か小説でいやすので、バンバンかってしまい…

『わたしのなかのあなた』(My Sister's Keeper) ニック・カサヴェテス(Nick Cassavetes)監督 よくあるお涙ちょうだいの物語

評価:★★★3つ (僕的主観:★★★3つマイナスα) ■見る側の心の問題もう見た瞬間から嫌悪と拒否感が・・・・。ほとんど全編涙が止まらなかった。あのね・・・・人生には立場がある。その立場によって、感情移入の深さや仕方というのは、驚くほどに変わる。こ…