成長という名の輝きと害悪

『アマガミSS 上崎裡沙編』 平池芳正監督  並列的に展開する物語と直線的に展開する物語との対比

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★☆4つ半) ■オムニバス形式の脚本の横糸と縦糸の構成で立体的に仕上げる ああ、素晴らしい作品ですね。メタ的にも、ある種の締めを、上崎裡沙で行っている。ルイさんの記事が僕の意見とほぼ重なるので、読んでもらえれば…

本質を解決しない人の果実はもらえない〜男をとればただの家政婦になり、仕事をとれば孤独の道を(苦笑)

相原実貴さんは、『SO BAD』以来、ずっと好きで読んでいる。実際、あの頃提起された関係性の問題が、ずっと続いているだけで、大きく飛躍しているわけではないんだけれども、そもそも物語の作り方が完成されていてエンターテイメントを外さないことと、…

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(Muv-Luv Alternative Total Eclipse)』 吉宗鋼紀著 1−4巻 みんなへたれなんだよ、成長というのは自分のスタート地点がどこでも、へたれな自分をたたきのめしてあがくことなんだよね

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(通常版) - PS3作者:出版社/メーカー: 5pb.発売日: 2013/05/16メディア: Video Game 評価:★★★★★4つ (僕的主観:★★★★★5つ) ■マブラヴオルタネイティヴのサーガとしての作品世界の広がりを現在既刊で出て…

今、読んでみています。

うーん、、、実際に読んでみると、とてもよくできた自己啓発本です。全く揶揄ではなくてです。いや、むしろ素晴らしいかも(笑)。、、、、そもそも僕は香山リカさんは、最初から大嫌いなので(すみません、どうしても肌が合いません)、うーん、断然軍配が…

『ベイビーステップ』 10巻 勝木光著 Baby steps to Giant strides〜自己信頼と自己放棄の関係性について

評価:未評価(まだ完結していないので) (僕的主観:★★★★★星5つ) 「も・・・・もしかして やきもちやいてたりする?」 「や・・・やくよ! 当たり前じゃん」 Baby steps to Giant stridesというタイトルにまつわる言葉が初めて出てきた。訳すと、千里の…

海外で勉強して働く・・・のは魅力的だけど、日本でマンガ読んでアニメについて友達とだべって希望なく生きる選択肢も、けっこう魅力的だよ?

これまでずっとなるべく言わないようにしていたのだが、もう平たく/明快に言うことにしました。 1)日本はもう立ち直れないと思う。 だから、 2)海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。 これまでは、1)は言わずに、2)だけ言…

心が感じやすい時に読むと、いい具合に凹みます(笑)

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))P・F. ドラッカーダイヤモンド社 2000-07売り上げランキング : 144Amazonで詳しく見る by G-Tools 自分がへこたれていたり、人生のステージが変わって日々の雑…

逃げない記憶をつくる・・・・・

ああ、、、胸にぐっと来る。なんか、自分的に凄く、胸に刺さる言葉だった。そうか、、、なんで、そんなに悪くないのに、「普通に過ごす毎日」を僕は、息苦しくなってしまうのだろうか?、なんで、自分を追い込んだり、いつもするんだろうか?って思うんだけ…

『MOON ―昴ソリチュードスタンディング』 2巻 曽田正人著 (2)戦後日本人にとっての「世界」であったアメリカ的なるものとヨーロッパ的なるものを超えて

評価:★★★★★星5つ マスターピース! (僕的主観:★★★★★星5つ) ■戦後日本人にとっての「世界」であったアメリカ的なるものとヨーロッパ的なるものを超えて 曽田正人さんの傑作『シャカリキ』の記事で、近代スポーツを突き詰めていくと、その果てに「ヨーロ…

妥協を許さない勝利への追及は、正しいのか?〜「♯83勝利への執念」『スマッシュ!』咲香里著より

スマッシュ! 8 (8) (少年マガジンコミックス)咲 香里 講談社 2008-04-17売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 時々、シゴトを長くしていると、物凄く厳しすぎるほど厳しく、周りから孤立するほど強烈に勝利を、、、勝利だけのすべての価値を…

65〜66時間目『僕だけのスーパーマン』&『雪の日の真実』〜ネギまという物語の原点・・・きみはなぜそんなに努力するのですか?

魔法先生ネギま! (8) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3451巻))赤松 健 講談社 2004-11-17売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools この65〜66時限目が、僕の中で「ネギま」が「ラブひな」を超えた瞬間でした。読んでいてのた打ち回…

「ダライ・ラマ」は今年前半最大の世界的ヒット商品

ダライ・ラマから学ぶWEB2.0時代のマーケティング http://d.hatena.ne.jp/essa/20080421/p1 アンカテ(Uncategorizable Blog) 「ダライ・ラマ」は今年前半最大の世界的ヒット商品だと思う。そして、この「商品」が全世界の人に訴求したポイントは、ビジネスに…

『いたずらなKISS』 多田かおる著 一途な思いが人に届くとき

イタズラなKiss 1 (1) (フェアベルコミックス CLASSICO)多田 かおる フェアベル 2008-04-04売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★★5つ) 多田さんが亡くなり、連載中断したままになった、傑作『いたずら…

サプライズがあることが人にひきあげてもらう時の絶対条件

最近、、というわけではなくずっとなのだが、後輩に相談を受けることが多い。リクルーターなどでじっくり話し込んだ人は、すべて大事な後輩と思って時々メールをしたりケアしている*1ので、相談しやすいのだと思う。また先輩などからも、部下の指導で「ちょ…

『ドージンワークス』5巻 ヒロユキ著 ちゃんとオチをつけたろころに感心

ドージンワーク 5 (5) (まんがタイムKRコミックス)ヒロユキ 芳文社 2008-03-27売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★☆3つ半) □成長の物語として全体のドラマツゥルギーを事前に設計したのだろうか?最終巻…