病めるアメリカを観る〜The United States that gets sick is analyzed.

Nike releases full ad featuring Colin Kaepernick

AppleのThink Differentの続編とも取れるこのNikeのCM。本当に素晴らしい。“The people who are crazy enough to think they can change the world are the ones who do.” に対する "Ask if it's crazy enough." のコピーもね。 pic.twitter.com/GE1IGpnDXm—…

岸田総理のアメリカ訪問の際のスピーチ

Heading to dinner w/ @POTUS & @FLOTUS. バイデン大統領夫妻との夕食会に向かう車中での様子です。 pic.twitter.com/FEfQWcnUVg— 岸田文雄 (@kishida230) April 10, 2024 なるべく気になっているスピーチ見ないなものは、全文、フルスピーチを見よう、聞こ…

2024年大統領選挙の見どころは?

🔳トランプ再戦がキーイシュー 2024年は、大統領選挙の年。アメリカウッチャーとして、こつこつ追っていきたい。この選挙で、「1月の時点で」イシューは何かといえば、やはりトランプ大統領の再選だろうと思う。現時点での再選可能性は、かなり高い。トランプ…

『モーリタニアン 黒塗りの記録(The Mauritanian)』2021 ケヴィン・マクドナルド(Kevin Macdonald)監督 国家による拘束というものの怖さ

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つ) 9.11の首謀者の一人とされ、司法手続きもなく自国から連れ去られ、キューバのグァンタナモのキャンプに長期間抑留されたモーリタニア人、モハメドゥ・オールド・サラヒの実話。彼は、2001年の11月に、モーリタニ…

『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』2022年 マリア・シュラーダー監督 『大統領の陰謀』のような調査報道ものの系譜に連なる傑作

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つ) 久々の文句なしの星5つ、文句なしの傑作。最後まで引き摺り込むドラマチックなサスペンスで面白い。そして深い。脚本が、ドラマチックになっていて見事。なのに、報道ってこんなに淡々と事実確認する大変な仕事…

『イン・ザ・ハイツ』(In the Heights)2021 ジョン・M・チュウ監督 中南米系の移民が住むワシントンハイツを舞台にしたミュージカルの映画化

評価:★★★★★星4.2 (僕的主観:★★★★星4.7つ) www.youtube.com2015年8月に開幕したブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン』で脚本・作曲・作詞・主演リン=マニュエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)が音楽を担当していることで見ました。が、2005年に…

『バービー(Barbie)』2023 Greta Gerwig監督 分断の向こう側を射程距離にし、自分自身を見つめるときには身体性に回帰する

評価:★★★★★星4.9 (僕的主観:★★★★★星4.9つ) 今月(2023年9月)のアズキアライアカデミアの配信でLDさんたちと解析をしようと思い、無理やり半休とって会社抜け出して見てきた。いやはや、見事な作品だった。いつものごとく見終わったらノラネコさんのブロ…

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』(Avatar: The Way of Water)2022年ジェームズ・キャメロン監督 脚本が悪すぎて、あまりにひどかったので、丁寧に言語化してみた

客観評価:★★☆2つ半(2.9) (僕的主観:★★星2つ)やはり時代を画す大作はリアルタイムで見ておきたいと思うし、そもそもアバダーの1の映像体験が素晴らしかったから、できるならば劇場で観るべきと、いきました。少々驚きだったのが、あまりに面白くなか…

アメリカの都市のヤバい雰囲気って、これこれ!

www.youtube.comwww.youtube.comこれこれ。偶然見つけたんだけど、スキッド・ロウ(Skid Row)。アメリカで最初に勤めた会社の近くがこんな感じでした、というかめちゃちかかったです。これ見ると、アメリカが先進国だとは信じられなくなるんですよね。CEOと…

『ルース・エドガー』『WAVES/ウェイブス』『THIS IS US』を通してみる現代アメリカ社会の最前線

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つ傑作!)どちらも、黒人の高校生のお話。映画としてすごくよくできているサイコ?とまで言はいかないスリラーなので、面白いです。他のブログで「魔少年or魔少女もの」、いいかえれば保護者の親が「この子はいい子…

『Turning Point: 9/11 and the War on Terror』2021 Brian Knappenberger監督 対テロ戦争20年を網羅し「いま」見るべきドキュメンタリー

www.youtube.com■歴史となった911からのイラン・アフガニスタン戦争バイデン大統領は2021年8月30日、アフガニスタンからの軍の撤退が完了したと宣言した。その後、一月くらいは持つだろうと予測していて様ですが、アフガニスタンではイスラム主義…

『The Rider』 2017 Chloé Zhao監督 オグララ・スー族の馬とともにある人生の美しさとIndian Reservation(インディアン居留地)残酷さ

www.youtube.com評価:★★★★★星5つマスターピース (僕的主観:★★★★★星5つ)■見たきっかけと 2021年の第93回アカデミー賞作品賞受賞の『ノマドランド』の Chloé Zhao監督の第二作目。『ノマドランド』が、あまりによかったので興奮してノラネコさんに話した…

ROAD TO 2024 - 米国政治を見ていくうえで背景として押さえておきたいことのまとめ-トランプ支持の7400万票の意味を問い続ける必要性(3)

さて、ペトロニウスがなんちゃってアメリカウオッチャーとして、2024年のアメリカ大統領選挙を理解するための「視点」として「定点観測すべき」視点=パースペクティヴを、文脈をまとめているのがこれで3回目です。 ちなみに、これを書いていたのは、2月なん…

The Road to 2024 - 米国政治を見ていくうえで背景として押さえておきたいことのまとめ-トランプ支持の7400万票の意味を問い続ける必要性(2)

petronius.hatenablog.com前回、(1)で会田弘継さんの記事を紹介した。2022年の中間選挙、2024年の大統領選挙、そして、現代アメリカ自体を眺めていくうえで、「どういう構造を抑えておくと」情報が摂取しやすいのかのスキームはなんだろうか?。…

The Road to 2024 - 米国政治を見ていくうえで背景として押さえておきたいことのまとめ-トランプ支持の7400万票の意味を問い続ける必要性(1)

■サンダースのミトンが象徴するものは?1月20日バイデン就任式の日、ツイッターの#InaugurationDayでトレンドNo.1を終日突っ走ったのは、サンダースの手編みミトン姿。その写真を使って、さまざまな画像が 世界を駆け巡ったが、一番気に入ったのはコレ。元写…

バイデンさんが勝利したように見えるけど、コロナ禍がなければほぼトランプさんが勝っていたとわかるところが怖い

昨日からずっとこれで変わらない(笑)。長い。NBCね。まだアリゾナ当確出してないから。LIVE: President @realDonaldTrump delivers remarks https://t.co/Oa13t7CxaC— The White House 45 Archived (@WhiteHouse45) November 5, 2020 www.cnn.co.jpI’m confi…

『All In: The Fight for Democracy』郵便投票の問題につながるVOTER SUPPRESSIONの組織的、歴史的蓄積

www.youtube.comアメリカ大統領選は、ドラマだ。いまにして思えば、2016年の時の選挙は、まだまだ勉強不足、理解度不足だったんだなーとしみじみ思う。いや、それ以上に、今回の選挙は、あまりのドラマの多さに、追いつけないくらい目まぐるしくいろいろ…

トランプ勝利は白人労働者層の格差や貧困が原因ではない

一方で、不法移民を快く思わない有権者ほど、また人種間格差の原因を差別ではなく努力不足に求める有権者ほど、トランプに投票したという関係が見られたが、その影響はトランプ投票確率をそれぞれ最大で約60%ポイントおよび80%ポイント上昇させるという非常…

トランプ支持層、共和党の支持層のアメリカのコアとは何か?

なんというか、昨年くらいまでは、ずっと民主党を注目してたんだけど、それが今は共和党と、トランプのこの熱い、情熱的な支持はどこから来るのか?という疑問をもっているんだよね。どっちが勝つにせよ、熱狂的なトランプさん、共和党支持者が40%台で堅…

2020-1027【物語三昧 :Vol.76】2020年アメリカ大統領選レポート(6)Amy Coney Barrett最高裁判事の誕生-84

2020-1027【物語三昧 :Vol.76】2020年アメリカ大統領選レポート(6)Amy Coney Barrett最高裁判事の誕生-84 やはりブルーウェーブが来た時に、この分極状態のアメリカのバランスをとるには、、、、と考えると、この最高裁判事の任期の話は、なるほどと唸って…

BLMを語るときにその背景の歴史をまず理解しないと

finders.me ■目の前のイシューでだけ考えないで、背景の構造をまず共有してから議論しないと 自由VS 法と秩序という図式で、極右と極左の構造で、この問題を見てしまうと、トラップ(罠)にはまるといつも思う。もちろん、大枠はその補助線なんだろうとは思う…

RGB(ルース・ベイダー・ギンズバーグ)逝く

9月18日。金曜日。アメリカ連邦最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が87歳で亡くなった。自分の後任人事は、次の大統領が就任するまでしないでほしいと、切に訴えながら。今日は、9月24日。後任人事がどんどん進む中で、昨日はケンタッキーの…

Washington's War (Full Movie) - General George Washington and the Revolutionary War

www.youtube.com7/15(水)。アメリカは、6.5万人/dayの新規感染者で、もう何がなんだか、ニュースを見てても気が重い。フロリダは、死者数がNYのの最悪ケースに近づきそうとのこと。・・・なのに仕事が重くて、毎晩夜中まで。カリフォルニアも、再度ロック…

保守ではなく反左翼というカテゴリーで

David Brooks:People like Biden. I think (AUDIO GAP) his agenda. But, right now, that seems to enough.I had a lunch with a Republican senator a couple years ago now. And he ran. He was up in 2016. And he said, what was interesting about my …

The Capitol Hill Autonomous Zone (CHAZ)って、もうGeorge Floyd protestsと関係ないよね、これ。

累積感染者数トップ12。NY州、NJ州、IL州の三強を脅かす州はないと思ってたけど、いつの間にかCA州が2位にのしあがっとる。 pic.twitter.com/gipY5sAm0W— yoͥ̊̈͋͌̆͑s̔hͯ̓͐͌ͬ́̈́̅il͆͂͋ͧͬͮo͌ͧ́ͮ̂͒̏̆̎̑̓̽̓gͫ̔̓͊͐̌ͦ (@yoshilog) June 26, 2020 本日は、6月26日の…

『13th 憲法修正第13条』 (2016) Ava DuVernay監督 systematic racismとは?

2020-0605【物語三昧 :Vol.54】Ava DuVernay監督『13th 憲法修正第13条』システマチックな差別とは?-59評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つ) Twitterですすめられてみたネットフリックスのドキュメンタリー『13th 憲法修正第13条』。いま無料でYou…

California’s SpaceX Crew Dragon Docks to Space Station

https://twitter.com/NASA/status/1266932838303227911?s=20今週も忙しくしている。が、やはり通勤はないし、家で仕事しているから、子供たちといろいろ話せたり、それなりにストレスのせいか、コツコツドラマやマンガも観れている。映画や特に本があまり読…

「アンティファ(Antifa)」ってなんだ?

1日の『ABEMA Prime』に出演した町山氏は「年齢や人種が完全に入り混じっているが、大きく分けて3種類の人たちがいる」と話す。 「一つ目は“プロテスター”(protesters)と呼ばれる、黒人への暴力に抗議する人たちで、僕の映像に出てくる、警察に訴えかけて…

全米中に広がりを見せるGeorge Floyd Protests

petronius.hatenablog.com続き。昨日からの少し、残しておこうとメモメモ。2020年5月31日(日)。ロサンゼルスは、夜間外出禁止令(Curfew)をガルセッティ・ロサンゼルス市長が発令。おお、ガチのCurfewだよ!。この表現使って、それはStay-at-home-ord…

打ち上げ二回目。

わくわく。天気はどうなんだろう、全然遠いので意味はないが、オレンジカウンティは、曇りなので、、、、大丈夫か、やっぱり息子がそわそわしてる。 https://t.co/tJ05kXifoD— ペトロニウス@物語三昧 (@Gaius_Petronius) May 30, 2020 コロウィルスでどうな…