OCで有名なマストロズ・ステーキハウスに行ってきました。


オレンジカウンティのおいしいステーキハウスといえば、Ruth's Chris Steak House、Morton'sが思いつくし何度も行っているので、Mastro's Steakhouse(マストロズ・ステーキハウス)に行ってみようと。格式高い感じで、地元の人が記念日や誕生日などで使うって書いてありました。確かにドレスアップしてきている人ばかりでした。ここはさすがに予約がないとしんどいかなって感じでした。COSTA MESAにあったんですね、知らなかった。車で15分くらいなので、行くのに楽だった。ゴージャスで派手っぽい感じで、確かにこれは記念日用だわって感じがしました。

Mastro’s Steakhouse
33 Anton Blvd Costa Mesa, CA 92626

www.mastrosrestaurants.com

www.tripadvisor.jp


普段は、もう年なので(笑)、食べきれないから常にFilet(Filet Mignon)を頼むんですが、やはりこの店のおすすめリブアイステーキ(Ribeye)を行くべきか迷ったのですが、最終的には、BONE-IN KANSAS CITY STRIP 18OZ。次回は、BONE-IN RIBEYE 22OZも行ってみたいな。ジューシーで全然18OZでも食べきれた。やはりおいしいお肉は違う。アメリカの油は、体質に合わなくてよくおなか壊すんだけど、高い店は見事に何ともない。仮に食べ過ぎても。まぁそんなんで評価するなって感じだけど(笑)。いつも思うのだけれども、アメリカの赤身の肉は本当においしい。これとメキシカンは、日本では容易に食べれない感じがするので、日本いかえっていた時はいつも夢に見てた。


ちなみに、マストロズではないけれども、いろいろ名店に行ったけど、自分的には、トーランスのThe San Franciscanのリブアイが、アメリカの中でベストオブベストですね。めちゃくちゃ地元のお店で、そこまで洗練されてないし、たぶん肉質とかだって、マストロズやウルフギャング(Wolfgang's Steakhouse)のような名店が全然いいんでしょうが、生れてはじめてアメリカの赤身の肉!!!を体験したのがここだったし、とにかく仕事の帰りとかで通い倒したし、安いし、なんか気取らない地元な感じが、本当に好き。

The San Franciscan Restaurant

www.the-sanfranciscan.com


おっと、今回は、マストロズでした。いやーなんというか、アメリカのお店って感じのゴージャス感ですね。めちゃ高級店なんですが、落ち着きよりも、派手っぽい感じは、アメリカ。

デザート。いつも食べきれないので、アペタイザー(Appetizer)は頼まないし、サイドもあまり頼まないんですが(今回はアスパラガスとマッシュルームを頼んだけど)、デザートはおなかいっぱいでもう無理って感じだけど、やはりアメリカンデザートいっておかないと思いなして、チョコレートケーキを食べたんですが、いやーいつものごとくしびれるくらい甘い。砂糖の塊のような味。

ちょっとだけといってたのに、こんな山のような生クリームが。食べきれませんよ(苦笑)。