Global aspect

ファーウェイの5Gにおけるテクノロジーの覇権争いは、中国とアメリカのどっちに盗まれるのがましか問題

China calls on Canada to release Huawei CFO or face consequencesあまりニュースを細かく追えていないので、ほんとに雑感なんだけど、パッと見ると、どう考えても米国の対中貿易戦争の一環の代理対応だよね。アメリカの意向がないと思えない。5Gの陣営で…

『革命 仏大統領マクロンの思想と政策』 Emmanuel Macron著 親グローバリズムでEU強化を訴えながら民衆から支持を受けて選ばれる流れはカナダのJustin Trudeauの流れと似ていて、トランプ政権の傾向と逆方向ですね。

客観評価:★★★★4つ (僕的主観:★★★★4つ)■読んだきっかけ トランプ大統領の登場により、多くのメディアは、グローバリゼーションや地球温暖化対策は曲がり角に差し掛かったと報じた。ブレクジットについてもEUの将来を悲観的に見る報道が多かった。しかし…

異なる国の歴史は面白い。プーチン大統領の視点は、とてもアメリカ中心の世界観の相対化に役に立つ。

ヨーロッパの闇 おいでませユーゴスラビア http://poodays.com/?p=1058ロシアンボンバ プーチン大統領を主人公に、ロシアのニュースを面白おかしく漫画にしたサイトです。日曜から金曜まで毎日更新。 先日、偶然上記のロシアンボンバというサイトを見つけて…

Aleppoって、アメリカのシェールガス革命の後、本当に無視されているような、、、としみじみ思う。

The battle for Aleppo 'may have been won' by President Assad, says the UN Special Envoy for Syria https://t.co/83zsEEuDN2 pic.twitter.com/MxbZiLYjcg— BBC Radio 4 Today (@BBCr4today) 2016年12月10日BBCやアルジャジーラのアレッポの記事を見…

両方の意見が重要

Antananarivo, Madagascar November 26, 2016 The Prime Minister, Justin Trudeau, today issued the following statement on the death of former Cuban President Fidel Castro:“It is with deep sorrow that I learned today of the death of Cuba’s lon…

シリアで起きていることが、もしイギリスで起こったら?

2014.03.10 - PR, VIRAL シリア内戦の惨劇を“少女の奪われた日常”を通して描いた、衝撃の93秒 http://adgang.jp/2014/03/54034.html世界中が、国益に帰れという方向にパラダイムシフトしている気がします。それは先進国の中産階級の崩壊によって引き起こされ…

Palestine Marathon 2016

In Pictures: Palestine Marathon More than 3,000 runners from 39 countries ran in the second annual 'Right to Movement' marathon in Bethlehem. Silvia Boarini | 13 Apr 2014 11:28 GMT http://www.aljazeera.com/indepth/inpictures/2014/04/pictur…

最近世界が凄い動いている気がするなぁ。

ロシアがウクライナ東部のクリミア半島を武力で併合した直後、欧米の政治学者から「冷戦時代の再現か」といった懸念の声が上がったが、旧ソ連・東欧諸国の民主化運動のパイオニアだったハンガリーで切断した“鉄のカーテン”が再び設置されたわけだ。 冷戦時代…

たしかに、そうかもなー。

格差が進んでいるのではなく、日本では全体が貧困に向かいつつあるということか。「日本は所得の低い層90%だけでなく、上位10%でさえ実質所得が減っている唯一の国という衝撃的な結果」/日本ではピケティでr>gより大事なこと http://t.co/XTP0kO187l— 佐…

THE Dalai Lama has declared he could return to earth as a “mischievous blonde woman”

I may come back as a blonde — or not at all, says Dalai Lama http://www.thesundaytimes.co.uk/sto/news/world_news/Asia/article1557049.eceTHE Dalai Lama has declared he could return to earth as a “mischievous blonde woman” as the politically…

イギリスの総選挙でおもしろかったこと。Nicola Sturgeonでしょ、やっぱ。

Nicola Sturgeon is 'superb' on Twitter, says platform's European chief http://www.theguardian.com/media/2015/apr/28/nicola-sturgeon-twitter-snpSturgeon steals the show in British election LONDON | BY ANGUS MACSWAN http://uk.reuters.com/art…

1980年から2000年までに生まれたミレニアル世代と旧世代にある大きな境を

世界は、ミレニアル世代の「自己顕示欲」が社会を揺るがす時代に突入している http://wired.jp/2014/10/13/millenial/ グローバル化が進み、個人が世界中のネットワークに繋がっている現在、ミレニアル世代は、アメリカにおいて漸進的に、しかし確実に注目を…

BBCだよなー

これとっても面白かった。海外にいて、英語圏から英語で情報を得ようとすると、凄い日本についてのバイアスがかかるんですよね。僕は日本のメディア企業って、ほんとにダメだと思っていて、あれだけの、資本、人材、コンテンツをそろえながら、なんであんな…

もう一つの正義の話

タリバーン幹部からマララへの手紙、全訳http://tyoscenery.exblog.jp/20345239/?utm_content=buffer24dd2&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=bufferhttp://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-bf6a.htmlあなたはマララデー…

クリミアの話って、今後どうなるんだろうねぇ?

Defiant Putin Blasts West as Hypocrites for Ignoring 'Free Will' of Crimeansロシアのクリミアの領土編入は、世界史的な事件に感じます。というのは、現地の住民投票で領土が独立してほかの国に編入できるという実績を作れば、どんなに個別事情が異なっ…

韓国の偽葬式 - A Good Day to Die: Fake Funerals in South Korea

韓国の偽葬式 - A Good Day to Die: Fake Funerals in South Koreahttp://www.vice.com/jp/read/Fake-Funeral?Contentpage=-1&utm_content=buffer5f891&utm_source=buffer&utm_medium=twitter&utm_campaign=Buffer興味深い。韓国の自殺率が高いのは、日本と…

日本的空気の文脈ってのは、なんでグローバルな文脈とこうもかけ離れるのだろう(苦笑)

ここ最近、維新の会の橋下さんと乙武さんの話が、ネットで凄い盛り上がりを見せている(というか、いた・・・)。。ちなみに、これを書いているのは、5月23日。あまり炎上というか、この空気の渦に巻き込まれるのは少しでもいやなので、この記事はたぶんこ…

韓国と日本の難しいシーソーゲーム

父の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が親日派として知られていたことから、韓国内では槿恵も心の奥では親日派に違いない、という見方が根強い。そのため朴は大統領選挙活動中から繰り返し反日を訴え、レッテル剥がしに躍起になっていた。「大統領就任後も…

Coca-Cola Small World Machines - Bringing India & Pakistan Together

http://rocketnews24.com/2013/05/23/331250/?fb_comment_id=fbc_522270587831831_5110109_522279887830901&utm_content=buffer1e1ee&utm_source=buffer&utm_medium=twitter&utm_campaign=Buffer#f1f1573bc4僕は見ていて、涙が止まらなかったよ。素晴らしい…

7 Billion: How Did We Get So Big So Fast?

7 Billion: How Did We Get So Big So Fast? 人口の変化はすげぇなぁ。現代。

Guns Germs. and. Steel (2005) part 2

ふーむ。

日本をよくするための最優先事項を一つ上げるとしたら何か?

もうすぐ民主党の寿命が終わる。さすがにこれだけ酷い政権運営をしたら、次期政権は取れまい。しかし、野党である自民党にしても。あまりにひどいうのは明白で、日本という国はどうなってしまうんだろうというぐらいに政治家のレベル、政党のレベルは低い。…

なぜこの時期に領有権問題がこれほど大事になるのだろうか?

中国や韓国のニュースは、なかなか大変だ。というのは、利害が絡んでいないとか、何も持っていない人は、ただ騒げばいいかもしれないが、同僚も駐在していれば、チームに中国人も韓国人もいる立場にしてみれば、凄い扱いが大変。ビジネスが全部ストップして…

李明博大統領について

http://kariyatetsu.com/blog/1508.php 雁屋哲の今日もまたこれ、物凄く面白かった。この人に、ここまでいわれちゃー李大統領も、だめだなぁ(苦笑)。経済の視点や市長時代の実績から、凄い優秀な大統領だと思っていたんですけどねー。今回の話は、どうみて…

『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』 Lynda Gratton著 コツコツ読んでいます。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20120911ちきりんさんの公開読書に向けて。これ、本当に面白い。こういう未来予測物は、アルビン・トフラーの『第三の波』や岡田斗司夫の『ぼくたちの洗脳社会』とかがあるけど、僕の読書履歴の中でも、これもそれに連なる感…

A Capitalism for the People: Recapturing the Lost Genius of American Prosperity

A Capitalism for the People: Recapturing the Lost Genius of American Prosperityこの本読んでみたいな、、、アマゾンでぽちっておくか。 反市場ポピュリズムから市場志向の倫理へ http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51800269.html うんうん。具体…

1930年代に似た状況、ドラマの悪役にされるドイツ

ドイツに過大な負担を強いるのが危険な理由 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35438ユーロの究極のエンドゲームとは? http://markethack.net/archives/51825346.htmlギリシャの目が東に向く恐れ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35456スペイン、…

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演

どこの先進国でもかわりゃせんのだなーと、しみじみ。 最近、思うんだけど、日本はもう終わりだ、とか、日本社会は偶然うまく近代化できただけで、実はダメダメな民族なんだとか、そういう言説を多く聞くんだけど、、、、「ダメなおれ議論」は、反省の契機を…

Libyan rebels paint vehicles pink to avoid NATO friendly fire

Fri Apr 8, 12:15 pm ET Libyan rebels paint vehicles pink to avoid NATO friendly fire By Laura RozenAfter Libyan rebel forces suffered their second deadly "friendly-fire" attack from NATO air strikes, rebel leaders have taken an unusual ste…

自由洗脳社会へ至るデジタル新中世の到来〜情報キュレーション(視座にチェックインする)という概念から見えること

情報キュレーションという概念の実演〜福島原発の爆発とリビアでの空爆の関連性が示す人類のエネルギー問題http://d.hatena.ne.jp/Gaius_Petronius/20110326/p1この続きの思考です。全くとりとめないし、かなりてきとーですが、何となく大枠でいいたいことを…