★★星2

『revisions リヴィジョンズ』 4-12話 谷口 悟朗監督 青春"災害"群像劇(ジュブナイルパニックアンサンブル)視点で見るのが正しいしのでしょうね。

TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」ティザーPV評価:★★★☆4つマイナス (僕的主観:★★☆2つ半) petronius.hatenablog.com この続きです。 まだ終わっていない感じですね。シーズン2があるのでしょうか。ちなみに、まだテレビは放映中ですので、ネタバレ…

『SSSS.GRIDMAN』Japan 2018 雨宮哲監督 ベジータ問題(罪と罰の応報関係からみる物語構造)-モブをどれだけ殺しても、人がそれを許してしまうのはどうしてなのか?

評価:★★★★4つ (僕的主観:★★☆2つ半) 海燕さんのおすすめで、視聴終了。出来は、とてもいい。しかも、これは人気あったんじゃないかな、、、支持されるアニメだと思う。もともとのグリッドマンの設定を、ちゃんと強い意志のもとに統合して料理していて、…

『revisions リヴィジョンズ』 1-3話 谷口 悟朗監督 主人公の堂嶋大介くんが、『鉄のラインバレル』の早瀬 浩一くんを思い出して、その醜悪さに見てるのがつらい・・・

見はじめた。谷口悟朗さんのということで。何の情報もなく見ているけれども、谷口監督のは見なきゃ!と思い。ちなみにアニメーションのつくり方が実験的なのか、なんか動きが変で、ちょっと見にくい。モーションキャプチャー的な動き?。たぶん、監督が実験…

『プリンセスラバー』(2009 JAPAN) 原作 Ricotta 監督 金澤洪充 典型的な初期ハーレムメイカーの作品

客観評価:★★★3つ (僕的主観:★★2つ)うーん、酷かった(笑)。有名な作品なんで、それなりのものを期待していたんですが…。とりあえずハーレムもので見ていないものを見てみようとかんばってみましたが、しんどかった。アダルトゲーム版(そちらがメイン…

『異能バトルは日常系のなかで』(2014) 監督 大塚雅彦 高橋正典 原作 望公太  

評価:★★★星3つ (僕的主観:★★☆2つ半)1話から最初の数話が、凄い嫌悪感だった。なので、これLDさんに薦められたり、いまクンフー修業の最中だ!!!という盛り上がりがなければ、絶対に見なかっただろうと思う(苦笑)。オタクの自意識がああいう風に、…

【10月物語三昧ラジオ】セカイ系と新世界の表裏一体性について

【漫研ラジオ】 http://www.ustream.tv/channel/manken【録音データ】 http://blog.goo.ne.jp/ldtsugane/e/d135ff0d9649acd6607cfb11e8623cce たぶん。今週の日曜日ぐらいに、ラジオやります。まだ咳が取れなくて喉が痛いので、、、もしかしたら、、、と思い…

『東のエデン(2009 Japan)』 神山健治監督  ニート(若者)と既得権益世代(大人)の二元論という既に意味のなくなった二項対立のテーマの設定が失敗だった

アニメシリーズ 評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つ)劇場版 評価:★★☆星2つ半 (僕的主観:★★★3つ)実は、神山監督の『東のエデン』を見ていなかったんだよね。そんで、全部見直してみた。テレビシリーズは2009年公開当時8割がた見ているはずなん…

『47 Ronin』 監督Carl Erik Rinsch 2013年 米国 ファンタジーにしきれなかったところが、だめな点かも

客観:★★☆星2つ半 (僕的主観:★★★星3つ)これは、売れないだろうな、という感じだった(苦笑)。何がダメかって言うと、2点。1つ目は、ファンタジーにしきれなかったこと。最初と最後のドラゴンとのバトルは、なかなか洋風のファンタジーファンタジーして…

『七姫物語』 高野和著 異世界を構築する時はマクロを徹底的に構築してレベルの高い人物像を作成するか、ライトノベル的に処理するか、、、

表紙がよくて、てれびんに貸してもらったんだけど、、、なんか、、、一言でいうと、惜しい。設定は、非常に典型的で、まぁありがちだよね、とは思うのだけれども、そのありがちさが「異世界ファンタジー」を志向するって骨太の感じで、良かったんですが・・…

マクロから物語を設計する失敗ルート

評価:★★2つ (僕的主観:★★★☆3つ半) いや、ほんとひどかった。完成度、本当にダメダメです。けど、ずっと見ていてわかったことがある。 マクロから設計する物語は、ほぼ間違いなくダメになる、ということだ。 素人の人とかも含めて、たくさんの物語を、…

『映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花』 

うーん、、、、面白くなかった。娘がせがむので借りてきたにもかかわらず、娘もすぐ興味を失ったので、、、たぶん、これつまんないんだろうなー。子どもに設けないし、大人(30代後半の男性・パパ世代)にも多分受けないと思うなー。だって、誰の主観か、…

『黎明のアルカナ』 藤間麗著 残念・・・・

うーん、、もうちょっといいかなーと思ったが、、、、残念。少なくとも、僕は読むのがしんどくなってきた。たぶん好きな人はいっぱいいると思うし、、、★2は僕にとっては酷評なので、そこまで、、、、とは思うけど、うーん、★3のまぁ読めば面白いよ、とは…

『フラクタル』 (FRACTALE)  A-1 Pictures制作 山本寛監督 環境管理型権力からの脱出を人は夢見るのか?

■見始めたきっかけLDさんがラジオで教えてくれたので、見る。公式ホームページの絵があまりに素晴らしく一目ぼれに近い形で一気に見ました。おれ、なんでこれを見落としていたんだろう!って、、、まぁアニメは薦められない限りはなかなか見ないんでねぇ。…

『必要とされなかった話』 三友浩平著 世界の残酷さを表す時の抜けるような透明感が・・・・ない

うーんいまいちだった。こういう世界の残酷さを告発する話は、結論的には、「だからどうしたの?」って思ってしまうんだ。この話のあらすじは、ある村の穀物倉庫が燃えてしまって、どうしてもその冬を越せないので、「村人同士で必要な人を一人づつ選んでい…

『さくら荘のペットな彼女』 鴨志田一著

てれびんさんが貸してくれたので、読了。。。。。。・・・・・なんという平凡な話だ・・・。別につまらないと切って捨てる気はないが、なんか読んだ時間を返してと思うくらいにあまりに平凡で凹む。これ続巻が出ているということは、、、それなりに人気があ…

『少年式少女』 和田依子著

評価:★★☆2つ半 (僕的主観:★★★3つ)3つ 女の子の体に、死んじゃった男の子の魂が憑依してしまうという話。よくある話で、最終的に物語としても特に目新しい展開もなく、ストーリーとしてはいま一つ殻を破れないものだった。 けれども、この手の話は、僕…

予告編を見ていて笑ってしまった。これ、まんまABじゃんって(苦笑)

昨日、新宿武蔵野館で『瞳の中の秘密』を見た時に予告編で、↑が流れたんだが、見ていて吹き出してしまった(すみません不謹慎で)。いや、こういう「泣くだけのためのありがち設定」の作品を見る気は全くないんですが、、、、吹き出したのは、これって、あまりに…

『7つの贈り物』 ガブリエレ・ムッチーノ監督 観ている時間の過半が、主人公の動機が分からないので、苦しい

久々に、妻と、感動する映画でも見ようと、時間開けてみたが・・・・途中で挫折した。個人的には、自分で再構築する能力は高いと思うので、かなり前半でもうっすらとは主人公が何をやりたいのかは、わかったが・・・・・これ、あまりに説明不足がひどい。も…

『TAJOMARU』 中野裕之監督

評価:★★☆星2つ半 (僕的主観:★★★3つ) 意外や意外、おもしろかった。もっとダメダメかと思えば、、、、。特に前半部の、いいこちゃんのおぼっちゃんの畠山直光(小栗旬)が、すべてに裏切られていくところは、個人的には好きな流れだった。けど、それも…

残念

画像がなかったので、3巻を。最終巻の4巻を読む。・・・が、残念!としか言いようがない。『花の名前』が素晴らしい出来だったので、。この先を目指してくれるか・・・とおもっていたが、その後のすべての作品は、処女作に手が届かない上に後退している。…

『30婚miso・com』 米沢リカ著 体験系のエッセイでもないし、かといって物語も中途半端・・・・続くとは思うけど、彼女のだめな部分が出てしまっている気がして、好きになれないなぁ

こっちにいったかー。米沢さん過去の作品をリアルタイムで読んでいた時に、もしかしたら、悪い方向行く可能性あるかも・・・と思っていたが、いっちゃったなー。これ、僕がいうところの「ルポタージュ漫画」なんだよね。もしくは「エッセイ漫画」。漫画って…

『ぼく、オタリーマン。4』  サラリーマンの孤独ってやつを、かなり痛切に感じるんですけど

うーん、、、前の巻を読んでみないと、何とも言い難いが・・・これ一冊では、大判で買うほどではなぁ、、、とは思う。コンセプトも内容もとても面白かったが、値段があっていない気がするので、、、。ちなみに、このヨシナリという人、とてもナイーブな人な…

『ロウきゅーぶ』 蒼山サグ著 おもしろかったけど、絵が受けつけないなー(苦笑)

評価:★★星2つ (僕的主観:★★★星3つ) 海燕さんがお薦めでしたので読んでみました。はー、疲れている時は、ライトノベルは、楽だ。評価は、読んだら、ちゃんと楽しめる、安定した作品という感じだ。一言でいうと、部活モノなんだよね。いま多いなーこうい…

『プラスシー』 遊行寺たま著

ゼロサム系統のファンタジーの絵柄が好みだ、ということが分かってきたので、気分で買ってみたりしている。これ、星自体は低いけど、なかなか楽しかった。微妙にリアリティがなくて下手だなぁと感じるんだけれども、そのくせに、というか、そのわりにマクロ…

意味が分からんかった

戦乱学園!―合戦の第一法則・弱い武将はよく攻める! (集英社スーパーダッシュ文庫)藤原 京集英社 2009-01-23売り上げランキング : 186531Amazonで詳しく見る by G-Tools うーむ、たぶんじっくり読んで、頭の中で熟成しながら読むと、非常に素晴らしい本のよう…

『カラミティナイト・オルタナティブ』 高瀬彼方著 残念・・・これは残念だった

評価:★★星2つ (僕的主観:★★☆2つ半) ふーむ、『ディバイデイッドフロント』の人だけに、凄く期待していたのだが、、、、2巻で打ちきられたのは、非常によくわかります。これは、売れないし、話題にならないだろう、と思います。一言でいうと、暗い、重…

『地球が制止する日』 スコット・デリクソン監督

評価:★★☆星2つ半 (僕的主観:★★☆星2つ半)別に悪くないのだが、飛行機の中で見ていて、すげー眠かった。たぶん可もなく不可もなくなんだろうが・・・うーん、それだけ大風呂敷広げておいて、最後の解決があまりに単純すぎて・・・えっ、それだけ??と思…

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 伏見つかさ著 

1時間で読めてしまった。うーん、悪くない、悪くないっすよ?。完成度は高いし、とてもさわやかな読み応えで。・・・でも、読む価値があるかっていうと、もう皆無としか言いようがない(苦笑)。あっ、僕は本を読む時に、1)自分の思索や内的な糧になるか…

『昭南島に蘭ありや』 佐々木譲著 設定の持つ可能性を生かしきれなかった〜大日本帝国臣民としての台湾人青年が、幼馴染の日本人の少女に恋をした物語

評価:★★☆星2つ半 (僕的主観:★★★☆星3つ半) ■物語としては、いまいちではあるが・・・・「物語」として、エンターテイメントとして考えると、イマイチのものだった。題材がとても美味しいものな上に、文章の出来はクオリティが高いので、惜しいと思う。…

第七話の「スースーするの」が、たまらなくよかったです(笑)

うーん、うーん、、、、、何とも評価しにくい(笑)。けど、スキ。みていると癒されるー(苦笑)。 「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」 一億総ツッコミせざるを得ないこのフレーズ。このアニメの代名詞ともなったこのキャッチフレーズがあったから…