★★★★★星5

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』(2012年 - 2018年)2000年代の問題意識のほぼすべてのテーマを包含して解決まで到達した戦記ものの傑作

2024年2月3日に『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』を再読了。漫画全巻読み直して、いてもたってもいられなくなって、小説全巻14巻を読了。僕はペトロニウスの名にかけて、星5つの大傑作だと思っている。 「何度も読み直したくなる」キャラクターの魅…

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』グレタ・ガーウィグ監督 グレタ・ガーウィグ監督が描く女の子が自立して生きていくこと

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★★星5.0つ) グレタ・カーウィグ監督が描く現代的な射程を持った若草物語『レディバード』『バービー』と、噛めば噛むほど面白く深い脚本、映画をつくるグレタ・ガーウィグ監督は、批評性が高い上に画面の絵作りも見事で素…

『異世界車中泊』芳賀 概夢 (著)灯 まりも (画) 普通は変われるはずがないクズが、どのように自分を変えていけるのかのところが素晴らしい

評価:未完成のため未評価 (僕的主観:★★★★★星5つ) これなろうとカクヨムでも連載して続きが見れるのですね、、、読んでて、めちゃくちゃ楽しかった。マンガから入って、続きが気になるので小説を全部読み直すというのが、最近のペトロニウスの定番の行動…

『茉莉花官吏伝』 封建制の中華ファンタジーのガワで描かれる女性の為政者への立身出世物語

評価:まだ終わっていないので未評価 (僕的主観:★★★★★5つのマスターピース)少女小説に時折現れる大長編大河ロマンサーガ少女小説には、時折、小野不由美『十二国記』や須賀しのぶの『流血女神伝』のような、もうそれって少女小説の枠を遥かに超えて大サ…

『葬送のフリーレン』 2クール28話を見終わりました。素晴らしいアニメーションでした。

www.youtube.com評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つ) 2024年の3月で2クール28話。見終わりました。アマプラで見てはいましたが、基本的にほぼリアルタイムで追っかけていました。岡田斗司夫さんもYoutubeで言っていたけど、原作のあるアニメって…

『オッペンハイマー( Oppenheimer)』2023 クリストファー・ノーラン監督 米国保守派とリベラルの分断ポイントをえぐる途轍もない傑作

評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つのマスターピース) とてつもない傑作だった。会社半休取って日比谷の映画館に見に行ったのですが、頑張った甲斐がありました。2つ視点の対立で進む構成かなり難解との噂を聞いて、予習をしていったのだが、オッ…

劇場版『大雪原のカイナ ほしのけんじゃ』安藤裕章監督 巨樹「軌道樹」の上に「天膜(てんまく)」に住み世界を見下ろすビジュアルの未見性だけで満足できるくらい好き

劇場版 評価:★★★★★星5つ (僕的主観:★★★★★星5つ) アニメシリーズから劇場版にかけてきちっと終わっている。とにかく素晴らしく好きだった。満足。そ、そんな大事なことがなぜ伝わっていないんだ!人類(笑)と僕も、叫び出しそうになったけど、過去に何…

機動戦士ガンダムSEED &SEED DESTINYスペシャルエディション HDリマスター』648分(10.8時間) フレイいい子だなぁ、この子、本当に普通の子なんだよなって感慨が一番僕には残りました。

評価:★★★★★星4.7 (僕的主観:★★★★☆星4.4) 2024/2/16-17の半日で10.8時間全て見ました。友人に勧められて、映画いま行かないとと言われて(笑)、タイミングがあったので。リアルタイムの力は大事ですよね。2002年の作品ですから、22年前!ですが、全話見…

『とある科学の超電磁砲』「大覇星祭」編(第7巻 - 第10巻)ここの話も大好きなんだよなー。

評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ傑作!)petronius.hatenablog.com『とある科学の心理掌握』『アストラル・バディ』と連関して、食蜂操祈シリーズとして、一度読み始めると全部読み返さないと、いてもたってもいられなくなるほど好きなエピソード。操…

ドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1 ~東京湾大海戦~』 Amazon Prime2/6配信の6話を見ました。ちょっと驚きの面白さで、感心した。

www.youtube.com評価:★★★★星4.3(まだシーズンを見終わっていないので評価途中) (僕的主観:★★★★星4.4) 友人が、昨日深夜まで1−6話し全て見て、悪くなかったというので、体験が共有したくて、3連休ということもあり、がんばって見てみようと、、、、し…

『ゴールデンカムイ GOLDEN KAMUY』久保茂昭監督 黒岩勉脚本濃すぎるキャラクター群が、コスプレ感がなく、自然に画面と世界観に溶け込んでいるのが素晴らしい

評価:★★★★☆星4.6 (僕的主観:★★★★☆星4.6つ) いつも思うのだけれども北海道を舞台にしている場合には、大陸感というか、大地の雄大感の広がりを感じられるリッチな絵作りが求められて、それができていれば成功、できていなければ失敗だといつも思っている…

『龍の歯医者』 鶴巻和哉監督 舞城王太郎原作 「龍の歯医者という聖なる集団」に飛び込んだ野ノ子の日常が美しい

評価:★★★★星4.9つ (僕的主観:★★★★★5つのマスターピース)なるべく量を見ようとするので、僕はあまり一度観たアニメや映画を繰り返し見ていない。好きな映画を繰り返し観て記憶の強度を上げるというのも、楽しみ方の一つではあると思うものの、新しいもの…

モノクロ映像版『ゴジラ-1.0/C』 白黒版の出来もやはり素晴らしい。小津 安二郎などの巨匠の作品を見ているようなテイストに唸りました。

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つのマスターピース)ペトロニウスの名にかけての傑作 petronius.hatenablog.com僕は、時代に、歴史に残る作品だと思っているので、めちゃくちゃ忙しくて、なかなか時間確保できないけど、意を決して親友とモノクロ映…

『社畜の恋はもどかしい』上司が女性になってとか年上の働いている女性に恋をするというシュチュエーションが最近好き

評価:★★★★☆4つ半 (僕的主観:★★★★★5つ)社畜的なハードワーク大好きな情勢社員と、「定時に上がる」ことをモットーとする部長の、オフィスラブコメ。最初の間をアイディア勝負だが、絵柄も素敵で、よくまとまっているコメディ。 ペトロニウスの性癖にぶ…

『アルテ』18巻 大久保 圭著 仕事を通しての自己実現なんて甘ちょろい意識を超えたその先に、、、

評価:★★★★★星5 (僕的主観:★★★★★星5つ) ついにフィレンツェに。アルテは、とても好きでもう何回読み直しているかわからない作品。今クライマックスに向かっているところ。多分もう直ぐ終わるんだろう。何がそんなに好きなんだろうといつも考えるんですが…

『ゴジラ-1.0』 なぜ特攻をするのか? 公に貢献したい気持ちと、国家の暴走への否定をどう描くかの問題意識に答えを出した日本映画史上の傑作

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つのマスターピース)ペトロニウスの名にかけての傑作 日本の物語の類型を変えたと言える傑作『シン・ゴジラ』に続き、ゴジラ生誕70周年記念作品として、国産実写映画として、絶対のヒットが要求されるプレッシャー下…

『モーリタニアン 黒塗りの記録(The Mauritanian)』2021 ケヴィン・マクドナルド(Kevin Macdonald)監督 国家による拘束というものの怖さ

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つ) 9.11の首謀者の一人とされ、司法手続きもなく自国から連れ去られ、キューバのグァンタナモのキャンプに長期間抑留されたモーリタニア人、モハメドゥ・オールド・サラヒの実話。彼は、2001年の11月に、モーリタニ…

『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』2022年 マリア・シュラーダー監督 『大統領の陰謀』のような調査報道ものの系譜に連なる傑作

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★星5.0つ) 久々の文句なしの星5つ、文句なしの傑作。最後まで引き摺り込むドラマチックなサスペンスで面白い。そして深い。脚本が、ドラマチックになっていて見事。なのに、報道ってこんなに淡々と事実確認する大変な仕事…

【物語三昧 :Vol191】『葬送のフリーレン』不死者が世代を超えるスパンを観察する類型の物語 

www.youtube.com評価:★★★★★星4.8 (僕的主観:★★★★★星5.0つ) 「葬送のフリーレン」初回スペシャル。もうスタッフリスト見た時点で分かってたけど、素晴らしい。映画並みのクオリティでの最初の四話一気見せとか、次が楽しみでたまらん。オープンテーマが「…

『エースをねらえ!』 山本鈴美香著 昭和初期の日本人のもっていたエートスがあますところなく表現されている

評価:★★★★★星5.0 (僕的主観:★★★★★星5.0つ) 友人がとても好きで何度も読み返していて、よほど心に深く刺さったんだろうと感心していて、実はそういう人が何人かいる。ちなみに、その人は僕よりも10も20も若い。だから、そもそもこんな古い少女マンガ…

『バービー(Barbie)』2023 Greta Gerwig監督 分断の向こう側を射程距離にし、自分自身を見つめるときには身体性に回帰する

評価:★★★★★星4.9 (僕的主観:★★★★★星4.9つ) 今月(2023年9月)のアズキアライアカデミアの配信でLDさんたちと解析をしようと思い、無理やり半休とって会社抜け出して見てきた。いやはや、見事な作品だった。いつものごとく見終わったらノラネコさんのブロ…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』2023 小林寛監督・大河内一楼シリーズ構成 新世代の物語の最前線をガンダムサーガのフォーマットで

www.youtube.com評価:★★★★☆星4.8 (僕的主観:★★★★☆星4.5つ) 1クール見た時の印象が「結局、主人公が何がしたかの軸がよくわからない」だったので、たぶん、物語のコアは2クール目でもわからないんだろうなと思っていました。それに学園ものの舞台設定を…

『怪物』2023 是枝裕和監督 坂元裕二脚本 たぶん是枝監督が初期から目指したものが、坂元裕二さんと組むことで到達できていると思う

評価:★★★★☆星4.9 (僕的主観:★★★★★星5つ) 全くのネタバレなし、前情報なし、なんなら是枝裕和監督の5年ぶりの邦画新作というのすら知らないで見に行った。音楽が坂本龍一さんの遺作だというのすらエンドロールで知った。映画評価において、この人は!と…

『レディ・バード』(Lady Bird)2017年 監督グレタ・ガーウィグ 都市や郊外に住む若者のキラキラのしなささは、もう世界共通なんだろうと思う

www.youtube.com評価:★★★★★5つ(4.8) (僕的主観:★★★★☆4つ半) 2002年、カリフォルニア州サクラメント。カソリック系の高校に通うクリスティン・マクファーソン(シアーシャ・ローナン)の痛い青春映画。色々な見方ができると思うが、この映画を見るなら…

『シン・仮面ライダー』2023 庵野秀明監督・脚本 本郷猛の「戦う理由・動機」の語られる部分が素晴らしかった!

www.youtube.com評価:★★★★☆4つ半(4.5) (僕的主観:★★★★☆4つ半)『シン・仮面ライダー』。3月18日の公開初日に観に行ってきました。とにかく、アクションが素晴らしかった。昭和のテレビシリーズの特撮のリアリティラインをベースにしていながら、「…

【物語三昧 :Vol180】『RRR』S・S・ラージャマウリ監督  バーフバリシリーズの監督が描く筋肉的熱量の大傑作インド映画!

www.youtube.com評価:★★★★★5つ(5.0) (僕的主観:★★★★★5つ傑作)1/5の年末年始の休みの最後に、奥さんから1日休んでいいとのお許しを得たので、親友のまぎぃさんと、ピカソ展を見に行き、RR Rを見に行った。ノラネコさんも1800円(最高点)だし、周りの…

『THE FIRST SLAM DUNK』井上雄彦 原作・脚本・監督 とにかく天才だとため息をつくしかない圧倒的な未見性!映画館に観に行きたい!

www.youtube.com客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)とにかく素晴らしかった。開始数分からすでに僕は涙ぐんでいた。周りに進めまくっているのですが、正直、最初は見る気ゼロででした。今更だし、伝説の山王戦とはいえ、まぁ、もう一度も見たもの…

2022-1113【物語三昧 :Vol177】『すずめの戸締まり』新海誠監督の集大成にして三部作の到達した所-184

www.youtube.com評価:★★★★★星5マスタピース (僕的主観:★★★★★5つマスターピース)11月13日。見てきました。公開は11日金曜日ですが、多くの友人は、会社の年休を取って行っていましたが、僕は覚悟が足りなく行けませんでした。家族は、新海誠監督は『君…

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』めちゃ毎週楽しみで見ています。

www.youtube.comつい最近日本に帰ってきたんですが、ブログでも報告もまともにできないくらい忙しすぎる毎日ですが、ご飯があまりに美味しすぎて、リアタイで新海誠監督の『すずめの戸締り』を見れたり、日本サイコー!と毎日内心叫びながら東京ライフを満喫…

人生にある3つのステージから、自分だけではなく伴侶と、大事なこと本当に願うことを話し合いながら模索して人生を形づくっていく

■人生にある3つのステージから、自分が大事なこと、本当に願うことを話し合いながら模索して人生を形づくっていくデュアルキャリア・カップル――仕事と人生の3つの転換期を対話で乗り越える作者:ジェニファー・ペトリリエリ,篠田真貴子英治出版Amazon上の「…