Nationwide protest coronavirus stay-at-home orders

www.youtube.comwww.youtube.com2020/04/23の木曜日。も一月半ぐらい、ほとんど家を出ていない。3/17のオレンジカウンティよりの“Shelter in Place”(自宅待機勧告)と続く、3/19付けカリフォルニア州知事による"stay-at-home(外出禁止令)"以来、ずっとリモー…

『エーゲ海を渡る花たち』(2019-20) 日之下あかめ著 15世紀末のエーゲ海をめぐる幸せな旅行記

評価:★★★☆星3つ半 (僕的主観:★★★★星4つ) 本日3巻読了。素敵な物語だった。15世紀半ばのあたり半島北部フェラーラ侯爵領からエーゲ回を超えて、ベネチア、ネグロポンテ、クレタ、現イスタンブール、黒海東沿岸部、そしてアレクサンドリアへ。 物語の基…

『マブラヴオルタネイティヴ』 その8 あいとゆうきのおとぎなし~多選択肢から唯一性へ

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作)Warning!:ネタバレです。これほど作品やらないでネタバレするのはもったいないです。 その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hate…

Bernie sanders drops out of 2020 raceのメモメモ

www.nytimes.comwww.pscp.tvコロナウィルスで、今週が山場、と言われる中、4/8の朝、サンダースの撤退を聞く。11月3日の投票日まで、あと7か月ぐらいかな。。。知らない人にとっては、誰それなのかもしれないが、アメリカの政治、大統領選挙を追っている人に…

『マブラヴオルタネイティヴ』 その7 夕呼博士の全体を俯瞰する視点~真の支配者の孤独

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作) その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクター…

『マブラヴオルタネイティヴ』 その6 冥夜があれほど気高く見えるわけ/虚偽問題に騙されるな!

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作)その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクター…

『マブラヴオルタネイティヴ』 その5 多選択肢の構造~なんでも選べるというのは本当は虚偽なんだ!

その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクターの本質 http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/131345 …

『マブラヴオルタネイティヴ』 その4 クーデター編は、日本のエンターテイメント史に残る傑作だ!

www.youtube.comwww.youtube.com その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクターの本質 http://petronius.hatenabl…

『マブラブオルタネイティヴ』 その3 自意識の告発~レイヤーごとにすべての次元でヘタレを叩き潰す

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作) その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクター…

『マブラヴオルタネイティヴ』 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクターの本質

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作)その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petronius.hatenablog.com/entry/2020/04/10/130051 その2 日常と非日常の対比から生まれてくるキャラクター…

『マブラヴオルタネイティヴ』 吉宗鋼紀監督 その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている!

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作)せっかくアージュのの公式放送で説明させていたので、過去の2007年7月の記事をリライトと再掲載。その1 アージュ素晴らしいよっ! 人が戦う理由がすべて詰まっている! http://petroni…

『マブラヴオルタネイティヴ』 毎日帰宅する楽しみ~まだ終わってくれるな・・・いまこの時よ!

評価:★★★★★5つ 傑作マスターピース (僕的主観:★★★★★5つ傑作)2007年7月の旧館記事リライト再掲です。せっかくアージュの公式放送で出演させていただいたので、こつこつリライトしたヴァージョンを、移動しておこうと思います(もうだいぶ残っていないや…

『アゲイン!!』 久保ミツロウ著 どこまで行っても確実に人生失敗しそうな団長が、大変魅力的で、かわいかったです(笑)

客観評価:★★★☆3つ半 (僕的主観:★★★★☆4つ半)■久保ミツロウさんの『アゲイン!!』の魅力ってのは、どこにあるのだろう?僕の中で久保ミツロウさんの『アゲイン!!』は、ずっと謎な作品でした。 たくさんの友人がみな同じ感想を言うのですが、「結局何が言…

『それでも僕らはヤってない』村山渉著 自意識が過剰すぎるきらいはあるけど、それはそうだろうなぁ、としみじみ。

客観評価:★★★3つ (僕的主観:★★★☆3つ半)絵柄が好きで、昔読んだことがあるなーと思っていたら完結していたので、昨日一気に買って、読了。悪くない、けど★3つ。薦められるとかというと、、、うーん。1)問題意識に対して、最終巻で到達しているのが、…

『結界師』田辺イエロウ著 アンチドラマトゥルギー、主軸のドラマと主人公ドラマが交わらないこと

客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)ちょっと前だけど、サンデーのアプリで無料公開されていたので、久しぶりにこの傑作を一気に読了。あまりの世界観の完成度合い、物語の深さに、感動しました。LDさんが、傑作だと、信じられないくらい深い、面白…

マインドマップで語る物語の物語

全7冊。1巻目の冒頭は無料公開中。戦後エンターテイメント史を鳥瞰図で見る試み。在庫は、残っている分で終わりです。素晴らしい物語を見つけ出すガイドラインとしてお役に立てば!。>>>『マインドマップで語る物語の物語(1)』 | AzukiArai Academia …

『RBG 最強の85才』(RBG USA 2018) ジュリー・コーエン/ベッツィ・ウェスト監督 アメリカ国家50年の基盤を担う最高裁判事の席をめぐる戦い

Ruth Bader Ginsburg客観評価:★★★★4つ (僕的主観:★★★★4つ)3月17日。 COVID-19のため、ホームオフィスになり、子供達の学校もすべて閉鎖のため、家の中でやっているので、意外に時間がうまく使えている。いい機会なので、見れていなかった映画に時間…

『MUSICUS!』(2019)OVERDRIVE シナリオ瀬戸口廉也 世界はクソで残酷で無意味だ。けれど、美しいし価値があるんだよ。

OVERDRIVE 最終作「MUSICUS!」CM映像客観評価:★★★★★5つ (僕的主観:★★★★★5つ)2020/1月にやったのですが、なかなか書く暇がなくて。このままだと、いつものごとく、書き終わらずに、感想を残せなくなってしまいそうなので、まぁいつものごとく未完成だけ…

2020/3/3スーパーチューズデー後の雑感。民主党は、セントリスト(中道派)に力を結集できるのか?

2019年3月3日。Super Tuesdayが終わった。といいつつ、もうサクッと時間が過ぎ去って、書いている今は、3/9なので、色々話は進んでしまっている。けど、せっかくだから、「その時」の感覚を日記として残しておきたいので、メモメモ。本当はラジオというかYou…

【AzukiaraiAkademia2020年2月ラジオ】新世界系の先はどこに向かっているのか?『鬼滅の刃』に見る前提としての絶望は、人をオポチュニストに変える?

AcademiaAzukiaraiAkademiaの2月の放送です。1月の内容とかなりかぶる気がします。でもマインドマップで見る物語の物語の(いまのところ)最終章は、新世界系と脱英雄譚の解説なんですが、ここでテーマになっている先に、昨今の特に週刊少年ジャンプの作品が…

『イランvsトランプ』 高橋 和夫著 2019年からアメリカは世界最大の産油国になっていたのか!

客観評価:★★★★星4つ (僕的主観:★★★★星4つ)www.cnn.com2020年1月3日、米軍の無人攻撃機のMQ-9 リーパーによって、イランのガーセム・ソレイマーニー司令官が暗殺された。イランとの戦争の可能性の高まり、一時期米国の報道は緊張していたけれども、イラ…

『ブルーピリオド』 山口つばさ著 2020年代の世界で、若者は、どのように成長していくのだろうか?

インフルエンザにかかって、息も絶え絶えなペトロニウスです。なんか熱で朦朧となりながら、起きては、『十二国記』読んだり、『天冥の標』読んだり、なんかずっと夢を見ているようで、おかしな風邪休暇でした。と言っても、家で仕事追い詰められてイライラ…

やっと完結です。最前線の新世界系まで到達しました。

最新刊、6-7巻の通販はじめました。7巻が最終巻なので、既刊全部そろえています。在庫これっきりになると思います。もう刷る予定ないので、これで打ち止め。欲しい人は買っておいてね。2年間全力疾走で、7冊出し切りました。メンバーは、疲労困憊なので(笑…

『十三機兵防衛圏(13 Sentinels: Aegis Rim)』神谷盛治 全部盛りに全部盛り込んだ古き素晴らしきSFの古典的な風格を感じさせる大作

客観評価:★★★★★5つマスターピース (僕的主観:★★★★★5つマスターピース)まともにPS4とかちゃんとしたハードのゲームをクリアのって、体感的には15年ぶりくらいだと思うし、ちゃんと終わらせたという意味では、ほんとめずらしい。きっかけは、自分の周り…

『新九郎奔る』 ゆうきまさみ著 最新の学説をふんだんに取り入れているところが素晴らしく、あと、いまなぜ北条早雲かを見てみたい。

3巻読んだ。思わず感動して、涙ぐんだ。相変わらずゆうきまさみ先生大好き。素晴らしい。『アッセンブル・インサート』(1985!)の頃からの大ファンです。出門兇三郎の「悪のためなら正々堂々」は、驚きの言葉で今も胸にある(笑)。ちょっと古くから好き案…

『進撃の巨人』2013-2017 Season 1-3 荒木哲郎総監督 諫山創原作 新世界系の到達点-世界は残酷だけれども美しい、その解像度をあげろ!

客観評価:★★★★★5つマスターピース (僕的主観:★★★★★5つマスターピース)見出し ■とにかくアニメの出来が素晴らしすぎて、言葉を失った。 ■「鉄血のオルフェンズ」2期で理解した類型と同じであることは何を示すのか? ■「セカイ(=偽り)」と「世界(=現…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』12-14巻 渡航著(2) あなたのために人生を捧げますということ

petronius.hatenablog.comさて、空気の支配を受けないのが本当の友達という結果が出てきた時に、俺ガイルにはもう一つの構造が浮かび上がりました。というか最初から設定されていましたが、この問いが重要に浮かび上がってきたように僕には思えました。再度…

2019年まとめと2020年代の展望

Academia/2019年まとめと2020年代の展望 2019/12/292019年のまとめを話しました。2010年代の総決算として、けっこうまとまって話せたのでよかった。まとめると、2019年は、新海誠『天気の子』と山崎貴『アルキメデスの大戦』が、セカイ系に対して、終止符を…

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』12-14巻(1) 空気の支配を受けないのが本当の友達

客観評価:★★★★★5つマスターピース (僕的主観:★★★★★5つマスターピース)Youtubeで話をまとめておきたいと思う。これ、リアルタイム最前線で追えた時代を代表する作品だと思う。2011年から2019年までの連載。事実上2010年代を支配した、大きな作品だと思…

『2人のローマ教皇(The Two Popes) 』2019 Fernando Ferreira Meirelleska監督 対立の中に、苦しみの中に、罪の中に、おかしみが、余裕が、愛があること

The Two Popes | Official Trailer | Netflix客観評価:★★★★4つ (僕的主観:★★★★4つ)ネットフリックスオリジナル。こうしてみると、フランチェスコ教皇が教皇の座に就いたことそれ自体が、バチカンの強いメッセージなんだな、と思う。改革派が、保守派を…